アパレルブランド キャビアスキン シャネル ファスナー布地染め 修理事例 名古屋東店 愛知 財布・小物 2つ折り

シャネル財布の汚れが気になる方、そのまま使い続けます?それとも・・

2021/06/18

いろいろあるブランド製品

新品購入時から使い始め、汚れが目立ってきたり、スレ傷が付いてくると、だんだん使わなくなりませんか?

そのまま押し入れの肥やしになる。  なんて方も多いと思います。

 

コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が増え、ちょっと片付けを・・・

その際に見つけ、「これって、直らないかな?綺麗にならないかな?」と、思い

ご相談んしてくれるお客様が急増しております。

どこまでお直しできるのか?

修理費用がどの程度かかるのか?

も含め、お気軽にご相談頂ければ、私たち革職人も嬉しいです。

 

鞄修理はもちろん、エナメル製品の変色・黄ばみ・色移り・色落ち・べたつき修理、ソファ―修理といたしまして、張り替えない革面修理、部分的に張り替えお色を統一する部分張り替え修理、総張り替えなども対応しております。

更に、ブランド金具の再メッキや椅子張り替えなども対応可能なお店 革研究所 名古屋東店でございます。

革が乾燥し修理・修復・染め直し=リペアすらできない状態になる前に、まずはご相談ください。

 

 

 

 

皆様 こんばんは、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させていただくブランド商品は、シャネル【CHANEL】キャビアスキンの2つ折りのお財布です。

ピンクベージュカラーでしたが、汚れが目立ってきたため、ご相談いただきました。

使いやすいように、黒色に変えて!  と、言うことでカラーチェンジする内容で、お受けさせていただきました。

内側には革素材で無い、布地も使ってありました。

革素材とは異なる素材なため、革面より若干黒味が薄くなってしまう点をお伝えし、布地まで染め変える内容でございます。

CHANELの文字は残したい方は多いと思います。

ロゴ文字残しと言う、オプションではありますが、しっかりとCHANEL文字を残し、黒色に変えていきました。

それでは、シャネル【CHANEL】キャビアスキン 2つ折りのお財布を黒色のカラーチェンジしました、修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
写真 2020-10-09 14 44 47 写真 2020-10-23 16 33 15
写真 2020-10-09 14 45 26 写真 2020-10-23 16 34 18
写真 2020-10-09 14 45 14 写真 2020-10-23 16 33 54
写真 2020-10-09 14 46 36 写真 2020-10-23 16 35 45
写真 2020-10-09 14 46 41 写真 2020-10-23 16 35 56
写真 2020-10-09 14 47 00 写真 2020-10-23 16 36 12
写真 2020-10-09 14 47 33 写真 2020-10-23 16 36 36

角部分はスレており、革の上にあるピンクベージュカラーの塗装膜がハゲ、革の地肌が出ておりました。

スレて表面の無くなった箇所に、新しい表面ができるように、修復していきました。

内側に関しましては、黒ずんでいる部分もあり、CHANELの文字も取れかけておりました。

同じようなお色を作り、文字部分も書き入れていきました。

完全一致までは厳しいですが、使える状態に戻ったと思います。

また、布地も黒色に染め変えていきました。

いかがでしょうか?

 

 

革製品。 と言いつつ、いろいろな素材が使われている場合が多いです。

革製品の色替え=カラーチェンジをご検討の方!

どこまで色替えするのか?どこで、区切るのか?

使われている素材に、傷みは無いのか?

 

カラーチェンジ施工になりますので、隅々までしっかりと色入れをする必要が出てきます。

通常使われる状態で、元色が出てこないようなところまで色替えします。とお伝えしますが、さすがうちの革職人

中途半端な所では手を抜けないので、可能な限り、色入れをします。

それが、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店です。

 

革張りソファーでも、一緒です。

毎日使われる椅子ですので、中途半端ではお渡しができません。

また、長く使っていけれるよう、修理方法をアドバイスさせて頂きます。

革の傷みを判断し、最適なお直し方法を提案できるのが、私たち 革修理ショップ 革研究所 名古屋東店

革修理ショップと言いつつも、合成皮革素材のスレ傷補修や総張り替えも対応いたします。

 

まずは、お気軽にご相談下さい。

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-アパレルブランド, キャビアスキン, シャネル, ファスナー布地染め, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 財布・小物, 2つ折り
-, , , ,