バレーシューズ パンプス・ハイヒール レペット 修理事例 名古屋東店 愛知 靴・ブーツ

レペットエナメル靴スレ傷、ひび割れを張り替えずにお直しできるお店 革研究所

2021/01/03

革修理と言いますと、皆様が思い浮かべるのは

やはり、交換や張り替えではないでしょうか?

 

修理と言えば、交換するイメージがございます。

修復と言えば、元に戻すイメージかな~?と、思っております。

どの言葉が適切か?

元々の革素材までは交換しないけど、表面の膜は交換する場合もあるし、

表面の膜だけを少しだけ直す場合もあるし!

いつも記載している 修理・修復・染め直し=リペアは、間違いではないのかな????

と、思いました。

 

皮革製品のメンテナンスは、もちろん

表面クリーニングor洗浄クリーニング(革素材のカビや臭い、革素材以外の布地等の汚れに適応)

革の表皮 修理・修復・染め直し=リペア

部分的な張替えや交換、持ち手ハンドル等の新規作製やファスナー交換等の縫製修理

ソファーや椅子・チェアの中身(ウレタン)の補充・補強・交換

そのウレタンを抑えているウェービングベルトの交換

椅子等の木部 塗装

ブランド金具の再メッキ(こちらは、金具を分解し取り外し再メッキいたしますので、別途縫製分解手数料が加算されますので、ご注意ください。)や金具磨き

 

このように、ソファー修理、椅子修理、エナメル修理、鞄修理、財布修理、ジャケット修理とか言ってますが、

全てに応じ、修理・修復・染め直し=リペアができますので、まずはお気軽に革研究所にご相談下さい。

 

 

 

 

皆様 おはようございます!

革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させていただきますブランド製品は、レペット【Repetto】と言うメーカーのバレーシューズです。

表皮はエナメル加工がしてあり、非常に人気のある履きやすいお靴と思われます。

軽量化も考え、革は薄いですが、その分をエナメル膜でカバーしているため、革が薄くてもすぐには破れないのかな?と、お直しする際に感じる点です。

 

でも、アスファルトや砂利道を歩くために履く 靴

どうしても表面にキズがつきやすい、革製品です。

エナメル独特の輝きがある、表面となりますので、少しのキズでも曇ったように見え、気になる方も多いのではないでしょうか?

また、今回のお靴 レペットは革が薄いため、履く際に踵を踏んでしまい、ひび割れてしまう事が多いです。

エナメル膜がひび割れますと、そこから更に乾燥し、革自体も乾燥しひび割れてきてしまいます。

その後、確実に  破れてきます。

そうなる前に、エナメル膜を強化する意味では、非常に参考となる事例と思います。

 

それでは、レペット【Repetto】エナメル バレーシューズ 黒 ブラックのエナメル面 修理・修復・染め直し=リペア事例のお写真をご覧ください。

※細かなキズやスレ、ひび割れなため、Beforerのお写真を拡大し、ご確認ください。

Before After
IMG_1561 IMG_4951
IMG_1562 IMG_4952
IMG_1565 IMG_4957
IMG_1569 IMG_4961
IMG_1566 IMG_4960
IMG_1564 IMG_4956
IMG_1570 IMG_4962

エナメルの光沢は変わっていないの、わかります?

これでも、表面を作り直しております。

カカト部分の細かなひび割れを埋め、その他のスレやキズを修復し、全体的にエナメル膜を作っていきました。

非常に薄膜ではありますが、一枚余分な膜を作る事で、全体的に強度も出ます。

 

ですが、またエナメル膜が乾燥してくると、ひび割れてきてしまいますので、ご注意ください。

 

細かなスレ傷やひび割れも改善し、膜も強度を増し、気にならないエナメル修理ができたと思います。

いかがでしょうか?

 

 

 

 

革研究所では、今回のようなエナメル修理が非常に多いです。

数多くの事例をブログにアップしておりますので、お持ちのエナメル製品のブランド名等で、検索窓より検索し、同じ商品があるか、見て下さい。

一番最初にお伝えしないといけないのが、一番基礎となる素材が、である。

と、言うことです。

エナメル製品は、見た目はエナメル膜と同じ光沢でも、基礎となる素材が合成皮革素材の物もございます。

合成皮革素材の上にエナメル膜があり、その膜のお直しとなりますと、天然皮革でないため、お直しできません。

その理由として、合皮を貼り付けてあるボンド面から剥がれてきてしまう為です。

ソファーや椅子・チェアも同じです。

 

合成皮革素材でも、全体的に劣化している状態で無く、1部分だけ傷付けてしまったのであれば、部分的な修理・修復・染め直し=リペアは可能でございます。

ですが、エナメル加工を施すとなると、エナメル面 全体の膜を作り直すため、部分的にはいきません。

※稀に、部分的に対応可能と判断する場合もあるので、気になる商品がございましたら、合成皮革素材でもご相談下さい。ですが、修理価格は革素材のお直し価格なため、購入するお金額と同じくらいになってしまう場合もあります。そのような点も含め、ご相談は無料ですので、お気軽にご相談下さい。

 

飲食店の店舗の椅子で、部分的にキズ付けてしまった!

1部分が小さく、破れてしまった!

などは、合成皮革素材でも対応可能でございます。

注意点は、合成皮革素材そのものの劣化が見受けられない場合に限ります。

飲食店さんのオーナーさん、経営者さん

張り替えるより、部分的な補修でいける???と、思ったら、まずはお写真を送っていただければ、回答させていただきます。

 

 

いろいろな素材があり、いろいろな商品をこれまでも、修理・修復・染め直し=リペアや張り替え・交換してまいりました。

革研究所と言いつつも、革素材以外も対応できるお店  革研究所 名古屋東店

※革研究所の中でも、対応できないお店がございますので、ご注意ください。

 

エナメル製品の変色・黄ばみ・黒ずみ・色移り・めくれ・はがれ

革張りソファーのスレ・傷・色ハゲ・乾燥・洗浄クリーニング・部分張り替え・総張り替え

合成皮革素材や布地の椅子・チェアの張り替えも対応いたします。

 

 

何かと、手遅れになってしまう前に、まずはお気軽にご相談下さい。

コロナの影響でアルコール除菌をする機会が増えております。

くれぐれも、革製品をアルコール除菌しないように!!!!!

表面が溶けますよ!!

 

そんなピンチにも、お声掛けください。

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-バレーシューズ, パンプス・ハイヒール, レペット, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 靴・ブーツ
-, , , , ,