ジャケット ハーディエイミス 修理事例 名古屋東店 愛知

革ジャンのスレ?色ハゲ?色あせ?そのままでは、着れなくなりますよ!

革製品のスレやキズ   と、言いましても

銀面のあるスムース革なのか?

それとも毛のある起毛素材(スエード・ヌバック・バックスキン・ベロアなどなど)ですか?

 

どのような皮がなめされ、または加工され、使われている革なのかで、お直し方法(修理・修復・染め直し=リペア)も違ってきます!

 

ですが、死んでしまった動物の皮でありますが、メンテナンスを怠ると革が乾燥してきてしまいます。

そうならないように、メンテナンスをし取り扱っていきましょう!

そんなアドバイスや修理・修復・染め直し=リペア、張り替えや交換も対応可能なお店   革研究所でございます。

 

 

 

 

皆様 こんばんは

革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させていただきます商品は、ハーディエイミス【HARDY AMIES】のメンズ ジャケット ブラックでございます。

素材といたしましては、ラムスキン(生後1年未満の羊の革)ではなく、シープスキン(生後1年以上の羊の革)でございます。

 

羊革でございますので、非常に柔らかいです。

その革に黒色を染み込ませ染めてあり、その上に薄っすら黒色の膜がある状態が元に近いと思います。

でも、長年のご使用でその銀面がスレ、所々色ハゲしスレておりました。

そのまま使い続けても、当然戻りませんよね!

革がどんどん乾燥し、破れていってしまいます。

 

そうなる前に!  と、言うことでご相談を頂き、表面を修復させて頂きました。

 

それでは、レザージャケットの修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
写真 2019-11-26 10 34 47 写真 2019-12-18 11 30 57
写真 2019-11-26 10 34 50 写真 2019-12-18 11 31 09
写真 2019-11-26 10 35 39 写真 2019-12-18 11 32 57
写真 2019-11-26 10 36 43 写真 2019-12-18 11 35 22
写真 2019-11-26 10 36 11 写真 2019-12-18 11 33 51
写真 2019-11-26 10 35 50 写真 2019-12-18 11 33 13
写真 2019-11-26 10 35 22 写真 2019-12-18 11 32 44

ところどころ黒色の膜が無くなり、白っぽくなっている部分が目立つような状態でした。

この膜が無くなってるだけ!  では、ございませんよ!!!!

 

この膜が無くなる事で、革が一気に乾燥していきます。

特に凹凸の凸の方がスレてしまいます。

バッグでも財布でもソファ―でも同じことが言えます。

 

このような状態ならば、まだ今回のようなリペアすることで、まだまだ使えるように戻ります。

でも、乾燥しきってしまいますと、今回のように表面的な修復ができず、張り替えか交換になってしまいます!!!

そうなる前に、修理・修復・染め直し=リペアし、長く使っていただければと思います。

 

 

更に、革の傷みや乾燥が酷くなればなるほど、今回のように修理・修復・染め直し=リペアした時の革の硬さが硬くなります。

当然傷んだ繊維=繊維の隙間がより広くなっておる状態 なので、塗料が中まで入っていってしまい、硬くなってしまいます。

 

そのような点を考えますと、今回のような状態がギリギリなレベルかもしれません。

皮革製品についた スレやキズを放置せず、なるべく早めに革修理のプロにご相談頂ければと思います!!!

 

 

まだまだ寒い日が続きます。

今現在、非常に多くの商品(バッグ、財布、靴、ジャケット、ソファ―、椅子、チェアなどなど)をお預かりしております。

今ご依頼いただいても、今シーズンは間に合いません!!!!!

その辺も踏まえ、まずはどんな感じにお直しできるのか?

した方が良いのか?

を、ご相談頂ければと思います!

相談は無料でございます。

 

 

商品を撮影しメールやライン(ホームページにありますLINEのバナーから入っていただき、お友達になって頂ければ、トークがスタートします。)にて送っていただければ、よりスムーズにお見積りが可能となります。

お電話いただく場合は、フリーダイヤル 0120-134-939

平日 10:00~18:00  お休みは土・日・祝日 と、なっております。

 

それでは、手遅れになる前に、まずはお気軽にご相談下さい。

 

 

ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-ジャケット, ハーディエイミス, 修理事例, 名古屋東店, 愛知
-, , , ,