ヴィヴィアン・ウエストウッド 修理事例 名古屋東店 愛知 財布・小物

財布黒ずみ汚れが気になり、カラーチェンジ!クリーニング後染め直しも革研究所

徐々に汚れていく革製品!

特に毎日使うお財布なんかは、黒ずんできますよね?

その黒ずみは必要な油分ですか?それとも必要無い油分ですか?

 

革は人間の肌と一緒で、乾燥してきます!

乾燥させないようにメンテナンスとして、オイルを注入していますか?

与えすぎも革がお腹いっぱいになってしまいますので、そこはご注意ください。

 

手に持つお財布になりますと、手の脂等が入り込み自然と柔らかくなってくるものもございます。自然と保湿している状態になります。でも、やはり黒ずんできますと気になりますよね?

そのような革製品のクリーニングからスレ傷補修、エナメル修理、ソファ修理も対応可能なお店 革研究所でございます。

 

 

 

 

皆様 こんばんは、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

今回ご紹介させて頂きます商品は、ヴィヴィアンウエストウッド【Vivienne Westwood イギリスのファッションブランドであり、地球と王冠がモチーフになっているロゴマーク】のジッピーウォレット 長財布です。

赤色の革でしたが、黒ずみが気になり黒く変えたいと言うことで、ご依頼いただきました。

どのパーツで区切るかという事になりますので、外面が内側に折り返してきている部分までお色を変える内容でお受けさせていただきました。

それでは、修理・修復・染め直し画像をご覧ください。

 

Before After
IMG_6617 IMG_8584
IMG_6621 IMG_8589
IMG_6620 IMG_8588
IMG_6619 IMG_8587
IMG_6622 IMG_8590
IMG_6624 IMG_8593
IMG_6623 IMG_8592
 
 

手で持つ所が黒ずんでおりました。こちらの油分はクリーニングで取り除き、その後色替えしていきました。

クリーニング後、革にお色を染み込ませます。

その理由としては、表面的に乗っている黒色の塗装が傷つき赤色の革がなるべく見えないようにするためでございます!

革に黒色が染み込んだ後は、最小限の塗料を乗せていきます。

男性が使う財布なので、ある程度強度も求められますので、そちらも考え仕上げていきました。

お財布の中と外で2色になり、綺麗にお色も入っていると思います!

いかがでしょうか?

 

 

革研究所は、革修理専門店でございます。

革の奥深くまで見ながら、常に修理・修復・染め直しをしております。

革の傷みやキズは全て違います!

そのキズがどのような状態になっているかで、修理・修復の方法も異なってきます。

革が蘇るように、なるべく長く使っていけるように、違和感が出ないように、心掛けお直しさせていただきます!

 

 

あなたの大事な革製品。

エナメル素材の変色・黄ばみ修理やジャケットの日焼け・色落ち。

靴の捲れやひび割れ。ソファのカサカサ表面やひっかき傷修理。

全てに対応できるお店  革研究所にまずはご相談下さい。

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-ヴィヴィアン・ウエストウッド, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 財布・小物
-, , , , , ,