バッグ・かばん 修理事例

皮革製品のカビ痕をクリーニング!綺麗にならなかった場合は、次の方法を提案いたします!

皮革製品の汚れやカビ、付いておりませんか?

 

この季節、湿度が高くなるとカビが繁殖していってしまいます!

基本湿度は50%以下がベストです。

 

でも、繁殖しなくてもカビのシミ痕が付いている場合もございます。カビの根。

革研究所では、そのような症状の革製品のクリーニングも承っております。

表面的なクリーニングで改善する状態なのか?

洗浄クリーニングした方が良いのか?

それでも落ちない・綺麗にならないと思ったら、染め直し修理になるのか?

全てに対応できるお店 革研究所でございます。

 

 

 

 

皆さま こんにちは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

今回ご紹介させて頂きます商品は、ラムレザー素材の巾着型バッグです。

カビが繁殖してきたと言うことでお問合せ頂き、すぐに宅配等で送っていただきました。

まずは、クリーニング事例をご覧ください。

Before After
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表面的なクリーニングここまで改善いたしました。

クリーナーで汚れやカビを落とし、アルコール除菌いたしました。

臭いも無くなり、カビ痕も残りませんでした!

いかがでしょうか?

 

全てが同じようにクリーニングできる訳ではございません!

革の色や染み込み具合で、ムラになってしまう事もございます。

そのような事を踏まえ、色々なクリーニングや修復方法を提案させて頂きます。

あなたのお持ちの革製品の気になる所をお伝えください!

 

※表面クリーニングと洗浄クリーニングの違い

革部分以外(裏地等)が臭う場合は、洗浄クリーニング。革の表面だけで解決するようであれば、表面的なクリーニングとなります。洗浄クリーニングは簡単に言いますと、丸洗いと考えて頂ければと思います。

また、スエード・ヌバック等の素材もクリーニングで対応しております。

 

こちらにもいろいろの修理・修復事例が載っておりますので、ご覧ください。

 

まずは、お気軽にご相談ください!

革研究所の陶山でした。

 

 

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-バッグ・かばん, 修理事例
-, ,