こば再生 アパレルブランド アンプラント ショルダーバッグ トートバッグ ハンドバッグ バッグ・かばん バニッシュ ベルト ルイ・ヴィトン レシッズ 修理事例 剝離作業 名古屋東店 愛知 2Way

LVバッグがべたつく?もしかして断面部分ですか?

あまり使っていないけど・・・・・

べたついてきてしまった!

変色し黄ばんでしまった!

などなど

 

使っていないのに、変化してしまう革製品

やはり一番の原因は湿気です!!!

エナメル製品(バッグ・財布・靴など)になりますと、久しぶりに保存袋から出したら

変色し黄ばんでいて驚いた!!  などが多くご相談いただきます。

エナメル加工=樹脂の膜となり、どうしても起こってしまう事例です。

 

その他で言いますと、断面部分=バニッシュ部分=コバ面 がべとついてしまい、ご相談を受ける事もあります。

機能性よりデザインを重視するブランドバッグ

色々な色の革製品がございます。

それぞれ、加工方法が違うため、傷み方劣化具合も違ってきます!!!!

 

 

あなたのお持ちのブランドバッグやブランド財布、靴など

たまには保存袋から出して、確認してみましょう!!!

万が一、異変に気付いたら!!!!

直ちに、レシッズ(Le.sits)にご相談ください。

LINEでお写真をお送りいただければ、無料でお見積りをいたしますし、原因やお直し方法をお伝えいたします。

まだ、いいかな・・・・・・って思っていると

取り返しのつかない所まで、行ってしまいますよ!!!

皮革製品=レザー製品

手遅れになる前に、お早めにご相談ください。

 

 

 

 

 

 

皆様 おはようございます!

レシッズ革研究所 名古屋東店(豊川工房)の陶山です。

 

本日ご紹介させていただくブランド製品は、ルイ・ヴィトン【Louis Vuitton】アンプラント バガデル 2way ショルダーバッグ ベージュです。

アンプラント部分の革はベージュ色で、その革の断面部分は濃い目の茶色でコバ面処理がしてあるタイプです。

そのコバ面に塗ってある塗料がべたついてきてしまい、ご相談くださいました!

 

バニッシュが溶けたようにべたついてしまい、ベージュカラーのアンプラント部分にも色が移ってしまい、持ち歩くことができない!!!と、言う事で

コバ面に塗ってある樹脂系の塗料を除去し、新たなコバ処理をいたしました。

その後ベージュ部分に溶けついてしまったコバ材を取り除き、少しだけベージュ色部分も補修いたしました事例となります。

 

それでは、ルイ・ヴィトン【Louis Vuitton】アンプラント バガデル 2way ショルダーバッグ ベージュの断面部分=コバ面を除去し新しくコバ面を再生した修理・修復・染め直し=リペア事例写真をご覧ください。

Before After
IMG_2965 IMG_3459
IMG_2972 IMG_3467
IMG_2977 IMG_3473
IMG_2967 IMG_3461
IMG_2980 IMG_3475
IMG_2984 IMG_3480
IMG_2991 IMG_3488

デザイン的にも色の違うラインがあるように見えている部分=コバ面に塗ってある樹脂系の塗料がべたつき、溶けているのが分かります!!

明確な原因は不明ですが、このままでは手で持つこともできません。

当然、肩に掛ければ・・・

衣服に色が移り、肩掛けもできない状況でした!

 

解けてしまった塗料を取り除き、新しい塗料にてコバ面を修復していきました。

コバ面の濃茶色がベージュ色のアンプラント部分にも付着しており、それを取り除こうとすると・・・

アンプラント表面のベージュ色も薄くなってしまいます!!

シボ(革表面の凸凹)の低い所に入り込んだコバ材を取り除き、ベージュ色を作製し、アンプラント部分も修復していきました!

 

コバ材を完全に除去したので、これで使えるように戻りました!!!!

いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

レシッズでは、ソファ修理&椅子張替えなどのほかに、このようなブランドバッグ修理もお受けしております。

色々なお色が使われており、そのお色を作製し修理・修復・染め直し=リペアしていきます。

当然、完全一致までは厳しいですが、可能な限りお直しさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

革張りソファ修理も一緒で、お色が塗ってある革が使われているソファ・椅子が多いです。

擦れ傷や色剥げしている場合、張替えずにお直しできる場合がほとんどです!!!

ですが、革も歳をとります。

乾燥し深いひび割れや革が裂けてしまうと・・・・・・

表面的な修理・修復・染め直し=リペアでは、厳しいと判断し部分的な張替えをお勧めする場合もあります。

ソファ修理では、いろいろな大きさに裁断しミシンで縫い張り込んでありますが、傷んだ部分だけを張替える方法も提案できるのが、レシッズです。

総張替えより断然お得な、修理方法としてご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

レザーリペア&家具修理のレシッズ(Le.sits株式会社)

総合お問い合わせ フリーダイヤル 0120-134-939

〒442-0064 愛知県豊川市桜ケ丘町63-3

平日10:00~18:00 土・日休み(祝日は営業日あり HPカレンダーをご確認ください)

商品を撮影いただき、ホームページ LINEバナーより入り、お友達になっていただき、商品写真をお送りください。もしくは、HP内にあります、「注文&見積 受付」よりお入りいただき、ご入力ください。

レザーリペア&家具リメイクのレシッズ LINEで簡単お問い合わせはこちら!

※バッグ・財布・お靴などは、角度を変え、複数枚のお写真をお送りください。

※ソファ修理・椅子修理はお写真が必須となります。その理由として、革の劣化具合により、お直し方法が全く異なってしまう為です。修理方法が異なるとなれば、その分修復費用も違ってきますので、多めにお写真をお送りください。

 

 

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

レシッズ革研究所 名古屋東店(豊川工房)の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
レシッズ革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-こば再生, アパレルブランド, アンプラント, ショルダーバッグ, トートバッグ, ハンドバッグ, バッグ・かばん, バニッシュ, ベルト, ルイ・ヴィトン, レシッズ, 修理事例, 剝離作業, 名古屋東店, 愛知, 2Way
-, , , , , , , , , ,