アパレルブランド ショルダーバッグ トートバッグ ハンドバッグ バッグ・かばん ファスナー布地染め モノグラム ルイ・ヴィトン レシッズ ローズウッド ヴェルニ 修理事例 名古屋東店 愛知

エナメル変色黄ばみ!色替えもレシッズ革研究所名古屋東店

2022/04/24

エナメルバッグやお財布のトラブルと言いますと

久しぶりに取り出したら、変色してマダラになっている!更には、黄ばんでいる!

保存袋から出したら、べたついて繊維くずがエナメル面に張り付いている!

レシートと一緒に持っていたエナメル財布に、レシートの文字が移った!

こんな症状で驚かれて、ご相談してくださる方が多いです。

 

エナメル靴になりますと、歩く際に折れ曲がる部分のひび割れなどが多いです。

革の上に加工してある、エナメル膜が乾燥し、革の収縮について行けず、割れてしまう現象です。

更にそのまま使い続けると、革面まで裂けてきてしまいます!

 

このようなエナメル修理として、エナメル膜を作り直す エナメル修理・修復・染め直し=リペアを施工できるお店が

レシッズ(Le.sits)革研究所 名古屋東店となります。

元の状態(オリジナル時)に戻しても、また同じようになってしまうのが、エナメル膜です。

そのような注意点お伝えさせていただくと、お色を変えたい!!!!

と、仰る方も多いです。

カラーチェンジをご希望の場合、参考となる色見本の提供をお願いいたします。
折り紙や、お菓子の包み紙、何でも構いません。また、画像での提供の場合、見るモニターにより色が違って見える可能性がございます。そのような点をご理解いただければ、対応可能とお考えください。

完全一致までは厳しいですが、このようなサンプルをいただき、そのサンプルを見てお色を作製させていただき、修復していきます。

濃いお色に変えても、変色や色移りはしてしまいますが、しても分かりにくくなるとお考えいただければと思います。

また、昔は持てたんだけど、今はちょっと・・・・

イメージを変えたい方にもお勧めとなります。

エナメル製品だけではなく、多くのカラーチェンジをしておりますので、検索してみて下さい。

色替え=カラーチェンジ特集は、こちら!

気になる商品がございましたら、お気軽にご相談下さい。

レシッズ革研究所 名古屋東店 フリーダイヤル 0120-134-939

平日10:00~18:00 土・日休み

商品を撮影いただき、ホームページ LINEバナーより入り、お友達になっていただき、商品写真をお送りください。もしくは、HP内にあります、「注文&見積 受付」よりお入りいただき、ご入力ください。

レシッズ革研究所 名古屋東店 LINEで簡単お問い合わせはこちら!

※ソファ修理・椅子修理はお写真が必須となります。その理由として、革の劣化具合により、お直し方法が全く異なってしまう為です。修理方法が異なるとなれば、その分修復費用も違ってきてしまうので、ご理解いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

皆様 こんばんは

レシッズ革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させていただく商品は、ルイ・ヴィトン【Louis Vuitton】のエナメルバッグです。

非常に多くの方がお持ちになっている、ルイヴィトン エナメルバッグ。

そちらのブランドで、ローズウッドと言うショルダーバッグとなります。

ルイ・ヴィトン【Louis Vuitton】モノグラム ヴェルニ ローズウッド ポムダムール

の、エナメル面 色替え=カラーチェンジ施工でございます。

見た目的な変色・褪色・色移り・黄ばみなどはございませんでした。

多少のべたつきは感じましたが、赤色では使いにくいという事で、黒色=ブラックにカラーチェンジした事例です。

それでは、レシッズ革研究所 名古屋東店が行った、エナメルバッグのカラーチェンジ施工のリペア事例をご確認ください。

Before After
IMG_4143 IMG_6414
IMG_4147 IMG_6418
IMG_4149 IMG_6420
IMG_4154 IMG_6425
IMG_4155 IMG_6426
IMG_4158 IMG_6429
IMG_4144 IMG_6415

LVの刻印があるエナメル面と、ファスナーテープ(布地)まで色替えいたしました。

内側の布地も色替えは可能でございますが、今回は外面のエナメルだけとなりましたので、内側の赤色布地が所々顔を出す仕上がりとなっております。

どこまで色替えするのか?

どこまで色を変えれるのか?

などなど

細かなお話をさせていただく場合もございますので、お付き合いいただければ嬉しいです!

 

エナメル独特な光沢・輝きも維持し、LVの刻印もしっかりと残し、イメージを変えた事例となります。

いかがでしょうか?

 

 

 

お鞄には、いろいろな素材が使われております。

外側は本革でも内側は今回のように軽量化を考え、布地が使われているケースが多くなります。

または海外ブランドでは、合成皮革素材が使われている商品もございます。

内側がベタベタになり、何も入れれない~~~~!と、言ったご相談も多くございます。

こんな場合は、内袋・内張り交換として対応いたしますので、お気軽にご相談下さい。

 

お色を変える部分は、革面がメインだとは思いますが、ここで注意点をお伝えさせていただきます。

・素材の違いで、染み込み方が異なってきます。同じお色で色替えしても、素材の違いでお色が違ってきてしまうので、ご注意ください。

・縫製してある糸目を伝わり、裏地まで染みてしまう。このようなのは、革ジャン・ジャケット・コートなどによくあります。細心の注意を払いながら染め替えていきますが、現物確認時にお伝えさせていただきます。また、ギリギリを攻めるレシッズ革研究所となりますので、「ジワ~」と布地に染み込んでいってしまう場合もございます。そうなる可能性があると判断した場合は、ギリギリまで攻めずに、現状の革色を数ミリ残す提案をさせていただく場合もございますので、ご理解ください。

 

使われている革や素材、縫製の仕方などにより、注意事項も変わります。

どんな素材かわからない????

方も、まずはご相談下さい。

 

 

気になる商品がございましたら、込み合う前に

お気軽にご相談下さい。

 

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

レシッズ革研究所 名古屋東店の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-アパレルブランド, ショルダーバッグ, トートバッグ, ハンドバッグ, バッグ・かばん, ファスナー布地染め, モノグラム, ルイ・ヴィトン, レシッズ, ローズウッド, ヴェルニ, 修理事例, 名古屋東店, 愛知
-, , , , , ,