がま口 アパレルブランド バレンシアガ レシッズ 修理事例 名古屋東店 愛知 財布・小物 2つ折り

エナメル財布の膜がはがれた?ビニールがめくれた?修理できるの?

2021/06/18

世の中にはいろいろな加工がしてある、レザー製品がございます。

特にエナメル膜のように厚めの膜があると、元の革が何なのか???なんて、わからないですよね!

革面のシボ面(凸凹面)を見れば、何革なのかの判断はできますが、エナメル革=パテントレザーの判別は厳しいと思います。

最近ではネットで検索し、素材を確認する。 などと言った、修理品もございます。

見た目では判断できないが、調べたら本革ではエナメル製品だった!

なんて事もありました。

 

エナメル修理は、元の素材が本革で無いと、表面的な修理・修復・染め直し=リペアが厳しくなります。

もし、本革ではなく手を付けてしまうと、膜がはがれてきたり、縮んでしまったり、としてしまいます。

※可能性として記載しております。

合皮の場合は、劣化が始まってしまうと、交換する方法しかがございません!

海外製のブランドバッグで、内袋・内張りがべたつきべとべとになってしまい、何も入れれない。

そんな事例も多くあります!

そうなるとバッグの内袋・内張り交換として、対応させていただきますが、全く同じような素材では無く、当店ではシャンタン生地にて張り替えいたします。

 

ほつれ修理や、ショルダー作製、ファスナー交換、椅子生地縫製、などなど

ミシンor手縫いを活用し、お直しできるお店でもあります。

エナメル修理、ソファ―修理が得意なお店 レシッズ革研究所でございます。

 

 

 

 

 

皆様 こんばんは、レシッズ革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させていただく商品は、歌にも出てくるバレンシアガ【BALENCIAGA】というパリ発のブランドです。

そのバレンシアガのがま口財布で、お色は赤です。

赤色の革の上にある透明な膜が、所々剥がれてめくれしまい、ご相談いただきました。

エナメル膜だった?と言うと、少し微妙な膜でありましたが、再度膜を作るイメージでお直しさせて頂きました。

縁にあります黒パイピング部分を傷めないように、劣化した膜を剥がしていきました。

お色を合わせ、表面を作り、最後にエナメル加工を施しました事例です。

 

それでは、バレンシアガ【BALENCIAGA】がま口財布 エナメル面 修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
IMG_8952 施工後 (2)
IMG_8958 施工後 (8)
IMG_8959 施工後 (9)
IMG_8960 施工後 (10)
IMG_8955 施工後 (5)
IMG_8970 施工後 (21)
IMG_8972 施工後 (23)

厚めな膜でしたので、取り除くのに非常に大変な作業でありました。

膜と一緒に革の銀面部(もしくは銀面部分では無く、色の下の層の膜)まで無くなっている箇所もございました。

色を混ぜ調色し、陥没した箇所を埋めながら、表面を作っていきました。

その後エナメル加工をし、完成と行きたいのですが!!!!

黒色のパイピング部分との境目を処理し、完成させました。

新品同様まではいきませんが、使える状態に戻ったと思います!!!!

いかがでしょうか?

 

 

 

レシッズ革研究所では、今回のエナメル修理のように、めくれてしまっている商品もお直しいたします。

ですが、表面的な修理・修復・染め直し=リペアしても、また同じような結果になってしまう可能性が高いので、ご理解いただければ幸いです。

陥没やひび割れなどもお直しいたしますし、お色を入れるだけではございません。

革が薄いタイプになりますと、穴が開いてしまっている物もございます。

そうした場合は、内側から当て革を施し、お直しする方法も、ご提案させていただきます。

 

いろいろな使い方があり、いろいろなトラブルも多いのが革製品です。

最近何故か多いのが、ワンちゃんに噛まれた。食いちぎられた! です。

動物の本能なのか噛みつきたくなるんでしょうね?

でも、持ち主は本当に泣きそうな内容で、ご相談してくれます。

その「どうにかしたい!」のお言葉を受け止め、お直しさせていただいております。

お困り事がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

どこまで対応できるのか?も、ございますが、私たちは革修理のプロです。

可能な限り、ご対応させていただきます。

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

レシッズ革研究所 名古屋東店の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
レシッズ革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-がま口, アパレルブランド, バレンシアガ, レシッズ, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 財布・小物, 2つ折り
-, , , , ,