イス・ソファ・チェア 修理事例 名古屋東店 応接セット 愛知 洗浄クリーニング 1人掛け(シングルソファ)

革ソファ―乾燥していないですか?肌のように潤いを与えてますか?

購入時は何ともなかった本革ソファ―

メンテナンスとして、保湿していますか?

保湿をしながら使っていかないと、乾燥してカサカサになったり、変な硬さが出たりして、ひび割れてしまいますよ!

 

全ての革製品に同じようなメンテナンス(保湿)ができる訳ではございません!

その革に適したメンテナンス方法を、しっかり知り、行う必要がございますので、ご注意ください。

オイルで保湿をしたはいいけど、その痕がシミ痕となり残ってしまう場合もございます。

また、汚れが気になりムキになり、クリーニングしたら革の表面の塗装膜が剥がれてしまった!

などなどと、ございます。

 

革が乾燥しきってしまいますと、表面的な修復が厳しくなります。

そこで初めて、張り替えや交換と言った内容を、提案させて頂きます。

もちろん、ソファ―やいすになりますと、張り替えた方が良い。と提案させていただく場合もございますので、ご理解いただければ幸いです。

そんな革面の修理・修復・染め直し=リペアや張り替えや交換までできるお店が、革研究所でございます。

 

 

 

皆様 こんばんは

革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

※名古屋大須店にはスタッフが在住しておりません。ソファ―修理、いす修理のお見積りや納品等で名古屋市内には行きますが、店頭でのお見積り等になりますと、豊川工房になってしまいますので、ご注意ください。

 

本日ご提案させていただく商品は、革張り(一部合成皮革素材)ソファ―セットでございます。

凄く長くお使いと仰られてましたが、見た目は綺麗でした。

でも、やはり革の乾燥してしまった部分が裂けたり、革の上に汚れが乗り、黒ずんでおりました。

長年の汚れを落とし、新しい革面を作り直す内容にて、お受けさせていただきました。

それでは、革張りソファーセットの張り替えない表面 修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
写真 2020-10-30 14 46 29 施工後 (1)
写真 2020-10-30 14 46 34 施工後 (2)
写真 2020-10-30 14 46 37 施工後 (3)
写真 2020-10-30 14 47 09 施工後 (19)
写真 2020-10-30 14 48 58 施工後 (15)
写真 2020-10-30 14 48 01 施工後 (11)
写真 2020-10-30 14 47 48 施工後 (10)

※未だソファ―修理のご依頼が多く、正式な撮影場所が確保できてなく、お色が違っているように見えてしまっております。

ですが、お客様にはご満足頂ているので、そのような目線で見ていただけると嬉しいです。

写真 2020-10-30 14 50 26

 

全体的に黒ずんでおりましたので、まずは革面の表面をクリーニングしてきました。

汚れも落ちましたが、革面の上にあるお色も落ちてきて感じです。

コーナーソファ―のトップ(背もたれの一番上面)部分は日に当たるため、革が乾燥し少し硬直しておりました。

また、縫製してある糸目もほつれておりました。

手縫いでほつれ修理した後、表面を修復していきました。

乾燥している部分は、必要な油分も飛んでしまっていたため、潤いを与えながら、修復していきました。

※注意点:潤いを与えながらではありますが、一度強張ってしまった革は、元には戻りません。もしこのような部分が座る座面とかであった場合は、やはり部分的に新しく張り替える、部分張り替えをお薦めさせて頂きますので、ご注意ください。

お客様にも喜んでいただけ、またしっかりとメンテナンスをして、長く使っていっていただける事でしょう!

いかがでしょうか?

 

 

 

ソファ―修理、いす修理になりますと、基本的には張り替え修理しか無い!  と、思っていませんか?

ビリビリ・ボロボロまで使ってしまうと、当然張り替え修理しする方法しかございません。

また、革素材で無く、合成皮革素材や布地(ファブリック)素材の場合でも、張り替え修理しかございません。

 

張り替え修理と言うのが、修理の中で最も高くなります。

修理費用が高くなると、やはり処分して買い替えよう!!!と、なりますよね?

それも1方法ではありますが、やはり長く使っていけるように、手遅れになる前に、今回のような表面的な修復をお薦めさせて頂きます。

革製品であれば! なので、

バッグやお財布、ジャケット、靴なども、同じです!!!

愛情を注ぎ、長く使っていけるよう、お手伝いさせていただければ、私たち革職人も嬉しく思います。

 

動物からいただいた命

大切にしていきましょう!!!!

 

革製品のクリーニングからメンテナンス、バッグのスレ傷補修や持ち手黒ずみ修理、お財布のほつれ修理、断面部分(コバ面)修理、ジャケットの日焼けによる退色修理、ブランドバッグのロゴマーク金具の再メッキ修理、持ち手の作製からファスナー引手の作製、長椅子の張り替え、座った時に沈んでしまう場合はウレタン補充    などなど。

気になる商品がございましたら、まずは状態のお写真を送っていただけると、非常にスムーズにお見積りも提示できますので、ご検討宜しくお願い致します。

 

手遅れになる前に、寒くなりレザーシーズンが到来する前に、年末年始の込み合う前に、まずはお気軽にご相談ください。

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-イス・ソファ・チェア, 修理事例, 名古屋東店, 応接セット, 愛知, 洗浄クリーニング, 1人掛け(シングルソファ)
-, , , , , , , , , , ,