イス・ソファ・チェア ウレタン補充 修理事例 名古屋東店 応接セット 愛知 縫製修理 部分張り替え 2人掛け(ラブソファ) 3人掛け(トリプルソファ)

革張りソファー修理!座面だけ張り替えても違和感は出ないの?

あなたのお住いにはどんなお椅子がありますか?

 

家族と食事するダイニングチェア

お化粧をする時に座る、スツール

寝そべる事ができる、リクライニングチェア

ゆったりとテレビが見れる、トリプルソファ

デスクワーク用のデスクチェア

古いアンティークソファ

などなど。

 

また、素材は本革ですか?

布地ですか?合成皮革素材ですか?

布地(ファブリック)や合成皮革素材になりますと、傷んでボロボロ・ビリビリになってしまい、全てを張り替える総張り替え修理が主流です。

本革でも、総張り替え修理が主流と思っていませんか?

革張りソファーがちょっと傷んでしまったので、修理しようと思い、椅子張り替え屋さんに問い合わせたところ、新品を購入するほどの金額を言われた!!!

布地や合成皮革素材にも、高価な物はございますが、やはり本革の素材で安い素材はございません!

張り替え金額が高額になるから、ランクを下げ安い生地で張り替えた! なんて方も多くおられます。

 

あなたのお持ちの本革ソファ・いす・チェア

本当に全ての部分まで、張り替える必要  ございます????

傷んでいない部分、ありますよね?

 

人が座る物ですので、やはりそれなりの負担はかかります。

特にお尻の乗る、座面。

そこだけ部分的に張り替えて、張り替えたいない部分は表皮再生修理し、お色も統一する事で、部分的な張り替えができてしまうのが、革研究所でございます。

エナメルバッグの変色・黄ばみ・色移り・べたつき・めくれ・ひび割れ修理

お財布のほつれ修理や角スレ補修

ジャケットやコートの退色・日焼け・色あせ修理

いすの張り替え

全てに対応できるお店が、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店でございます。

少し気になってきたレザー製品がございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

 

 

 

皆様 こんばんは

革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させていただく商品は、3人掛け・2人掛け 総革張り イタリア製の黄色(イエロー)ソファーセットでございます。

3人掛けの方は見た目的にあまり傷んでいない状態でありました。

ですが、2人掛けの方の座面がひび割れたところから黒ずみ汚れが染み込み、少し破れておりました。

革の銀面の上に黄色(イエロー)の塗装膜がございます。

その膜が座る際の摩擦により、ハゲてきてしまい、そこから革が乾燥しこのようになってしまいました。

革の状態を確認させていただき、どうにか現状の革をお直しする事もできそうでしたが、長い目で見ると、部分的な交換が望ましいとお伝えさせて頂き、2人掛けの座面 上面を新しい革に張り替えました。

座面 部分張り替え後、全体的にお色を統一し、仕上げていきました。

 

それでは、イタリア製 総革張りソファーセットと修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

※撮影場所の環境の悪さで、黄ばみが飛んでしまい、白っぽく見ております。黄色のソファですので、お間違いなく。

Before After
写真 2020-09-28 16 25 44 施工後 (15)
写真 2020-09-28 16 27 46 施工後 (16)
写真 2020-09-28 16 25 02 施工後 (10)
写真 2020-09-28 16 24 52 施工後 (7)
写真 2020-09-28 16 24 57 施工後 (8)
写真 2020-09-28 16 25 29 施工後 (20)
写真 2020-09-28 16 24 35 施工後 (4)

まずは、2人掛けのソファを分解していきます。

底布を取り外し、座面だけを取り外します。

大きめのホッチキス(タッカー)で打ち込んであるので、1つずつ取り外していきます。

しっかりした作りであるため、非常に多くのタッカーが打ち込んでありました。

座面を革だけに分解したあと、縫製してある糸目をほついていきます。

その座面を型紙代わりに、新しい革を裁断していきます。

工業用ミシンで縫製し、ウレタンを補充し貼り付けます。

 

その状態から、革面にお色を染み込ませながらお色を乗せていき、新しい表面を作っていきます。

張り替えたところ、張り替えたいない所、全体が統一するように、仕上げていきました。

色止めをしっかりと施し、最後に保湿=オイルを補充し完成です。

 

本日納品にいき、お客様も非常に喜んでくれたそうです!!!

いかがでしょうか?

 

 

 

今回のソファー修理は、革の状態をしっかりと見極める必要がございます。

そこが長年培った見る目です。

無理やりお直しする事はできますが、長く使えない状態に戻っても、何も嬉しくないですよね!

そのような点もしっかり見極め、修理・修復・染め直し=リペア方法をご提案させていただきます。

 

バッグ修理やエナメル修理も同じです。

今の状態がどうなのか?

「ブログに載っている商品と同じだから、直るでしょ!」 では、ございません!!!!

同じブランド、同じ形、同じ色でも、仕上がりも違えば、お直し方法も異なります。

皮革製品になりますので、もとは動物の皮です。

その中がどうなっているのか?で、違ってきますので、ご注意ください。

 

今回のように、傷んでいる部分を張り替える事が、最も良いですが、革の状態を見させていただき、張り替えずにお直しできる革張りソファー、革いすもございます。

汚れや傷みが酷くなる前に、まずはお気軽にご相談ください。

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-イス・ソファ・チェア, ウレタン補充, 修理事例, 名古屋東店, 応接セット, 愛知, 縫製修理, 部分張り替え, 2人掛け(ラブソファ), 3人掛け(トリプルソファ)
-, , , , , , , , , , ,