イス・ソファ・チェア 修理事例 名古屋東店 応接セット 愛知

本革ソファのお尻の乗る座面がひび割れ?張り替え無し修理で長く使う方法教えます

購入するとき「頑張った!」と、思って買った、本革ソファ

自宅等で家族のくつろぐ場所に、気持ちよく座れるソファ

家族でゆっくりと食事する、ダイニングチェア

 

在宅ワークも増えているご時世、本当に重要になってきている、椅子

自分の時間を大切にしたい思いから、家具にお金をかける方も多いのではないでしょうか?

でも、本革ソファーになりますと、取り扱い方がわかっていない方が多いのが現状です。

ソファー購入時にメンテナンスセットまで買わされたけど、使ったのは最初の2回くらい!

なんて方が、多いです。

 

基本的な考え方としては、人の肌と同じように考えていただければと思います!

革質や種類、革の上の加工方法の違いにより、メンテナンス方法も異なってきますが、多くの本革ソファ、革いすは、塗り革が多いです。

その革面が乾燥しないように、潤いを与えながら、使っていけると非常に長く使っていけます。

人の肌と違う点は、メンテナンス用 保湿液類を与え過ぎてしまうと、革がお腹いっぱいになり、白ボケしてきてしまいます。

与え過ぎも厳禁です!

 

潤いを与えながら使っていっても、やはり表面が乾燥してきます。

細かなひび割れができてきたな~?  と、思ったら

その段階で、革研究所にお声掛けください。

まだ、良いかな?????と、思いながら使っていくと、非常に早く乾燥し、破れまで発展してしまいます。

少しくらいいいや!!!!ですと、革の中の繊維まで弱ってきます。

革は一生もの。 と、言いますが

やはり、潤いを与えながら使って初めて、長く使えると思っていただければと思います。

 

こんな革の取り扱い方法から、メンテナンスやクリーニング

鞄 スレ傷補修、持ちてハンドル部分補修、ほつれ修理、革素材で無いソファ・いす・チェアの張り替え、店舗長椅子の張り替え、ダイニングチェアの張り替え、革張りソファの部分的に張り替え、ひじ置き木部塗装、木製机の塗装、ブランドバッグのカラーチェンジ、エナメル修理、ブランドロゴマーク 金具の磨きや再メッキ加工・・・

革素材に携わる、全ての事に対応できるお店が、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店でございます。

気になりだしたら、まずはお声掛けください。

 

 

 

 

皆様 おはようございます!

革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂く商品は、総革張りのソファーセット4脚です。

「そんなに傷んではいないんだけど、お尻の乗る所が細かくひび割れてきてしまったから、どうしたら良いのか?相談させてください!」と、ご連絡をいただきました。

全体的なお写真を送っていただき、その後お電話にてお話しさせていただきました。

テレビの設置してある位置にもよりますが、だいたい皆様は、毎回同じところに座りません?

今回のソファーも両端によく、座られるようで、座面が乾燥し細かくひび割れておりました。

このまま使っていっても、表面が勝手に戻ることはございません。

その点を気にしていただき、座面のみを修復する内容で、対応させていただきました。

背もたれ等は、長年お使いになった汚れが乗っているため、表面クリーニングは施させていただきました。

 

それでは、本革ソファーセット 4脚の革面 修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のような革は、茶系の塗装膜がある革でございます。

非常に革の厚みのある、ソファでありました。

安い家具を販売しているお店で売っている、お値段の安い革張りソファーには、それなりの理由があります。

「本革」と、言っても、非常に薄い!

ちょっと膝でも付いた時には、破れてしまう。なんて事例もございました。

柔らかさを売りにした、ラムレザージャケット等であれば、問題ないのですが、人が座る物となりますと、ある程度の強度が必要になります。

高級家具ブランドになりますと、お購入お値段はしますが、やはりその分しっかりとした厚みのある革が使用されております。

今回の本革ソファも革の表面とひび割れた中は、乾燥しておりましたが、表面的な修復をしても、まだまだ長く使える状態に戻せると判断し、表面的な修復をさせて頂きました。

 

全体的に革の上に乗った汚れを取り除く、表面クリーニング。

その後、革の表皮を徐々に作っていきました。

背もたれと違和感ないよう、お色を混ぜ作製し、手触りを確認しながら、表面再生していきました。

最後に、座った際に服にお色が移らないように、しっかりと色止めを施し完成となります。

 

座面だけの修理・修復・染め直し=リペアではありますが、あまり違和感も出ず、完成できたと思います。

ひび割れも無くなり、これでまた家族が集う場が、快適になりました。

いかがでしょうか?

 

 

会社でお使いのソファ

ご自宅でお使いの革チェア

あなたのお持ちの革製品、乾燥してひび割れていないですか?

使い捨ての時代は、終わってますよ!!!!

 

動物からもらった命

大切に、長く使っていけるよう、しっかりとお手入れさせていただくお店が、革研究所でございます。

 

気になる商品がございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

購入した分で、どうやってメンテナンスしていけばいいのか、わからない????

なんて方でも、OKです。

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-イス・ソファ・チェア, 修理事例, 名古屋東店, 応接セット, 愛知
-, , , , , ,