アパレルブランド エルメス サンダル 修理事例 名古屋東店 愛知 革当て 靴・ブーツ

エルメス革サンダル犬が噛んだ?革破れも直せるの?切断面や革の傷みで仕上がりが

「飼い犬に鞄を噛まれたんだけど、直せる?」

と、お問い合わせをいただく事が、ございます。

 

「バッグが汚れたんだけど、綺麗になる?」

「革張りソファーがスレてきたんだけど、直せる?」

などなども、お問い合わせいただきます。

 

やはり天然の皮革になりますので、どの程度使っていたもので、どのような状態になってしまったのか?

で、修理ができたとしても、仕上がりや耐用年数も異なってきてしまいます。

更に、その部分にどのような力がかかるのか?なども関係してまいります。

 

そのような所まで聞きたい方は、まずは状態のお写真を送っていただけると、嬉しいです。

 

革の種類、加工方法、使用年数、革の乾燥具合・・・・

いろいろな角度から拝見させていただき、よりベストな修理・修復・染め直し=リペア方法を提案できるお店が革研究所でございます。

 

 

 

 

 

皆様 こんにちは

革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させていただきますブランド製品は、エルメス【Hermès】のメンズサンダル イズミールと言う商品です。

ホワイトレザーで多少のスレや汚れはございましたが、ワンちゃんに噛まれてしまい、ご相談頂きました。

あまり革が劣化し、傷んでいないという事で、傷とは残ると思いますが、お直し可能です。と、お伝えさせていただき、送っていただきました。

まだ、履く機会もあるという事で、スピード施工オプションを選んでいただきました。

 

商品が到着し見たところ、革の無くなっている部分までございました。

どうやって直したのか???を、考えながら修理・修復・染め直し=リペア写真をみて下さい。

 

それでは、エルメス【Hermès】白革サンダルの破れ補修&革面補修(表面クリーニング⇒スレ傷補修⇒色入れ⇒色止め)をしました、画像をご覧ください。

Before After
写真 2020-08-25 16 25 53 写真 2020-08-27 15 49 17
写真 2020-08-25 16 26 41 写真 2020-08-27 15 51 16
写真 2020-08-25 16 26 49 写真 2020-08-27 15 51 37
写真 2020-08-25 16 27 12 写真 2020-08-27 15 52 53
写真 2020-08-25 16 26 14 写真 2020-08-27 15 49 40
写真 2020-08-25 16 26 59 写真 2020-08-27 15 52 16
写真 2020-08-25 16 28 47 写真 2020-08-27 15 55 40

内側にも、外側にも薄く漉いた革をあてがい、お直ししました。

当然あて革を施すと、革の段差痕が残ってしまいます。

そのような革の段差部分が見えないよう、塗料でも加工していきました。

 

動物の皮色から、白色の塗装がしてある革面を、同じようなお色を作り表面を修理・修復・染め直し=リペアしていきました。

白すぎて写真のフラッシュが反射し、見えにくいですが、拡大しよ~く見て下さいね!

見た目だけではなく、強度も考え、あて革をしてあります。

革が酷く乾燥していないので、このように綺麗にお直しする事ができました。

いかがでしょうか?

 

 

革修理と言いましても、いろいろな方法がございます。

革研究所と店名ではありますが、革素材以外の素材でも対応できてしまうが、名古屋東店です。

対応不可能とお答えする場合もございますが、気になる商品がございましたら、まずはお気軽にご連絡ください!

 

 

愛知県も徐々に涼しくなってきました。

夏が終わり、涼しくなり、寒い時期がやって参ります。

寒い時期=レザーシーズンの到来となります。

ブーツやジャケットも増えてきます。

また、コロナウイルスとも上手く付き合える環境が整いつつあることで、出歩かれる方も増えてきたのではないでしょうか?

東京発のgo toキャンペーンもスタートするという事で、少しでも経済が明るくなれば、私たちレザー職人も嬉しいです。

 

出かける時に慌てないためにも、今のうちにしっかりとレザー製品のチェックをしておきましょう!

早い人は、既にレザーコート、レザージャケットを持ち込んでおられますよ!

冬が来て寒くなると、本当に込み合います!!!!

9/16日現在でも、大変込み合い、お預り期間が1ヶ月~1ヶ月半となっております。

更に伸びてしまう可能性を考えますと、冬が終わってしまいます。

そちらも含め、まずはクローゼットチェックを、お願いいたします。

 

 

ソファー修理、椅子修理、チェア修理  or張り替え修理も、年末にかけて込み合ってきます!

革素材であれば、張り替えずに革面修理として対応させて頂きますし、革素材以外の合成皮革素材・布地になりますと、張り替え修理として、対応いたします。

合成皮革素材 待合室 長椅子の破れは、補修できるのか?張り替えないといけないのか?

合成皮革素材の傷み方を見て、どちらの方法がベストなのかを、ご提案いたします。

まずは、今現在 どのようになっていて、どの部分が気になるのか?を、お伝え願えればと思います。

早めのご対応が、長持ちの秘訣です!

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-アパレルブランド, エルメス, サンダル, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 革当て, 靴・ブーツ
-, , , , , , ,