イス・ソファ・チェア ウェービングテープ交換 ウレタン補充 修理事例 分解作業 名古屋東店 布地張り替え修理 愛知 木部塗装 裏張り交換 長椅子 3人掛け(トリプルソファ)

合皮長椅子陥没する?スプリング落ち修理!ソファ中身もひじ木部塗装もお任せ

好みは人それぞれございます。

修理・修復・染め直し=リペアして、綺麗になった方が良い方もおられれば、なるべく使った感が出た状態の見た目を維持して欲しいと言われる方もおられます。

でも、機能的に使えなくなってしまうと座る事ができないですよね!

 

座面が沈み中のフレームがお尻当たり、痛い!

縫製部分がほつれてしまい、どんどん裂けてきてしまう!

お椅子の素材の違いにもよりますが、やはり座れない状態であれば、修理したいと思いますよね?

 

子供が小さいとき、良く飛び跳ねていたけど、もう大きくなったから、直したい。なんて言われる方もおられます。

家の内装をリフォームするタイミングで、ソファー修理したい。と考えておられる方も多くおられます。

または、お引越しのタイミングも非常に多いです。

新品を購入するのも、一つの方法ではありますが、今まで使っていたソファ・椅子・チェアを修理・修復・染め直し=リペアして、綺麗にして、使っていっていただく事も、選択肢に入れていただければ嬉しく思います。

そんな、ソファ修理、椅子・チェアの張り替えができるのが、革研究所でございます。

 

革研究所 名古屋東店のソファ修理は、張り替えずにお直しできる強みがございます。

革素材であり、酷く乾燥していない革面であれば、表面的にお直しし、張り替えずに修理ができます。

また、傷みのある部分(破れた部分)だけを新しい革に交換・張り替えし、お色を統一することで実現する、部分張り替え修理も得意でございます。

革張りソファーが傷んでしまい、総張り替えを考えている方!  必見でございます。

まずはお気軽に、革研究所 名古屋東店まで、ご相談下さい。

カッシーナやポルトローナフラウ、デセデ、B&Bイタリア、ボーコンセプト、リーンロゼ、カリモク、ドマーニなどの修理事例もございます。

愛知県内(名古屋市全域・豊川市・豊橋市・岡崎市・安城市・刈谷市・豊田市・碧南市・知立市・知多郡・新城市・田原市・日進市・大府市・尾張旭市・小牧市・犬山市・春日井市・常滑市・知多市・蒲郡市・みよし市・豊明市・瀬戸市・北名古屋市・岩倉市・あま市・東海市・南知多町・幸田町・阿久比町・東郷町・西尾市・長久手市・江南市・弥富市などなど)はもちろん!

愛知県以外の方(静岡県や東京都などなど)も、クロネコヤマト 家財宅急便等で送っていただければ修理・修復・染め直し=リペアや張り替え修理もいたします。

 

 

 

 

皆様 こんにちは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させていただきます商品は、3人掛けの合成皮革素材の長椅子でございます。

座ると沈んでしまうという事で、メールでお写真を送っていただき、ご相談いただきました。

ある程度修復(金額を含め)に関するお打ち合わせし、現物確認にお伺いし、底面から確認させて頂きました。

注意点:::ソファー修理時の現物確認に関しましては、ある程度このようにメールやラインで、お写真を拝見させて頂き、その後予想される修理金額をお出しし、前向きにご検討いただけるようであれば、現地までお伺いいたしますので、ご理解いただければ幸いです。

当然、底布が貼ってあるため、確実な原因は分かりませんでした。

修復する金額の範囲をお伝えし、お預かりし、底布を取り外したあと、お直し方法を提案させていただきました。

 

長椅子に座ると、沈んでしまう点の改善と、ひじ木部の塗装と言うことで、お預りいたしました。

まずは、そちらの3人掛け 合成皮革素材 長椅子 内部補強、木部 再塗装しました、修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
写真 2020-08-28 17 49 38 写真 2020-09-08 11 52 49
 写真 2020-08-31 9 28 53  写真 2020-09-08 12 03 21
写真 2020-08-31 10 21 16 写真 2020-09-07 9 59 22
写真 2020-08-31 10 21 10 写真 2020-09-07 9 59 13
写真 2020-08-28 17 51 47 写真 2020-09-08 11 55 51
写真 2020-08-28 17 50 22 写真 2020-09-08 11 53 44
写真 2020-09-08 11 53 52 写真 2020-09-08 12 03 37

底布を取り外したところ、麻のウェービングベルトでした。

その麻のウェービングベルトがスプリングを抑える役割をしておりましたが、劣化し裂けていたため、座ると抜けた感が出ていた状況でした。

合成皮革部分は他店で張り替えられたそうです。ですので、スプリングバネの上はしっかりとしてありました。

ですが、やはりスプリングを抑える物が無いと、沈んでしまいますよね!

 

麻のテープを取り除き、スプリングを固定していきます。

そのスプリングの中にウレタンを入れ込み、スプリングの収縮が軽減するように、入れ込みました。

その後、ウェービングゴムベルトを取付、スプリングが落ちないように固定していきました。

これで安心して座れるように、なりました!

 

 

ひじ 木部に関しましては、しっかりと塗装すると、今までの傷まで染まってしまいます。

なるべく今の見た目を変えたくないという事で、膜だけ作る内容で、ご提案させていただきました。

木部が傷み、表面のある・無い で、染み込み具合が変わったしまう点をお伝えし、ひじ置き木部塗装をしていきました。

完成写真を送ったところ、非常に喜んで頂けました。勿論、納品時にも喜んでいただけました!

いかがでしょうか?

 

 

革研究所 名古屋東店は、革表面の修理・修復・染め直し=リペアしかできないと、思っていませんか?

革でしか張りかえれない!革しか取り扱いが無い!  訳ではございませんよ!!!!

もちろん、革修理として、革の表面をお直しする方が多いですが、今回のように、ソファ・椅子・チェア等の家具の中身もお直しいたします!

 

それぞれの知識のある職人が在籍するので、このような対応可能なお店が、革研究所 名古屋東店でございます。

本革ソファーの表面が色ハゲしてきたかな?

乾燥してカサカサになってきたかな?

と、思ってから、メンテナンスをしても一時的になってしまいます。

革の表面が無くなると、革の乾燥がどんどん進んでいってしまいます!

その次に待っているのは、破れです!!!!!

破れてしまうと、修理費用が大きく上がってしまいますよ!

そうなる前に、ソファー修理として、革の表面をお直ししてください。

 

革研究所 名古屋東店は、家具類だけのリペアショップではございません。

高級ブランド エルメス【Hermès】、シャネル【CHANEL】、ルイヴィトン【Louis Vuitton】、サルバトーレフェラガモ、ルブタンなどなども、対応しております。

その中でも、一番多いのが、エナメル修理です。

変色・黄ばみ・めくれ・はがれ・曇り・べたつき・色移りなどなど

新しい膜を作り直すことで、もう一度輝きを取り戻せます!

数多くの修理事例をアップしてありますので、その目でご確認ください。

エナメル修理特集は、こちらからご確認ください。

 

いろいろな革製品がございます。

バッグや革家具

全てに対応できるお店 革研究所でございます。

 

気になる商品がございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-イス・ソファ・チェア, ウェービングテープ交換, ウレタン補充, 修理事例, 分解作業, 名古屋東店, 布地張り替え修理, 愛知, 木部塗装, 裏張り交換, 長椅子, 3人掛け(トリプルソファ)
-, , , ,