アルマ ショルダーバッグ バッグ・かばん ファスナー布地染め モノグラム ルイ・ヴィトン ヴェルニ 修理事例 名古屋東店 愛知 2Way

変色して使えないと思ったエナメルバッグが変身?お客様から感謝の声、いただきました。

大切な行事や旅行に合わせ、使おうと思ってしまっていた

バッグや財布、靴やレザージャケット

 

取り出して見たら!!!!

変色し黄ばんでいる~

変色し色が褪色している~

 

本当に、ショックな瞬間ですよね。

中には、まだ一度も使っていない!  なんて方もおられます。

諦めるのはまだ早いです。

革研究所 名古屋東店では、そのようなブランドバッグや高級家具(本革ソファや革張りチェア)のお直しを専門としております。

中でも、この湿気の多い時期によくお問い合わせ頂くのが、エナメルバッグのべたつきです。

べたつきだけではなく、変色や黄ばんでしまい、ご相談されるお客様も多くおられます。

まずは、気になる商品がございましたら、お気軽に革研究所 名古屋東店にご相談下さいませ!

 

 

 

 

皆様 こんにちは

革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させていただきますブランド製品は、ルイ・ヴィトン【Louis Vuitton】モノグラム ヴェルニ アルマと言う、2wayのハンドバッグです。

元色はシルバー系だったと思われます。

ファスナー布地の色、コバ面(革の断面部分)のお色を見て頂くと、なんとなく元色が想像できるため。

元色に戻しても、また同じように変色・褪色してしまう点を考え、濃い目に色替えもできますと、ご提案させて頂きました。

そこで決められたお色が、アマラントカラーに似せたお色でOKという事で、そちらのお色を作製し色替え=カラーチェンジしていきました。

 

それでは、Louis Vuitton エナメルバッグの変色をカラーチェンジしました、修理・修復・染め直し=リペア事例のお写真をご覧ください。

Before After
写真 2020-06-04 11 34 11 写真 2020-06-19 15 19 58
写真 2020-06-04 11 34 41 写真 2020-06-19 15 22 10
写真 2020-06-04 11 34 56 写真 2020-06-19 15 22 43
写真 2020-06-04 11 35 10 写真 2020-06-19 15 23 00
写真 2020-06-04 11 36 19 写真 2020-06-19 15 24 05
写真 2020-06-04 11 35 13 写真 2020-06-19 15 23 13
写真 2020-06-04 11 34 29 写真 2020-06-19 15 20 36

バッグ本体はもちろん、2wayで使うショルダーも染め替えいたしました。

更に、ファスナーテープ(布地)も染め替えいたしました。

※このファスナーテープは布素材であり、革素材と異なります。ファスナーの開閉により、徐々に布地のお色も薄くなってきてしまいます。そちらを気にされる方は、ファスナー交換として提案させていただきますので、お気軽にご相談下さい。ファスナー交換といいましても、LVの刻印の付いた引き手は再利用いたしますので、ご安心ください。

全く別ものに変身したんではないでしょうか?

お客様からも、暖かい内容のラインいただきました。

ここから----------------

本日、無事届きました。
新しい鞄になって新鮮な気持ちです。一度は、捨てようかと思ってた矢先にこのようなモノがあるのを知り、感謝します。
また、新たな気持ちで使えます。ありがとうございました😊

--------------------ここまで

 

喜んでいただけ、職人として非常に嬉しい内容でありました。

エナメルの光沢も維持し、刻印もしっかりと残っております!

いかがでしょうか?

 

 

革研究所 名古屋東店では、多くの事例をアップしております。

いろいろな角度から撮影し、加工無しで、事例として掲載しております。

大切な商品を郵送等の宅急便で送っていただく方が多いため、なるべく多くのお写真を載せておりますので、隅々までご覧ください。

 

同じく、革張りソファー事例も載せております。

最近では遠方より送っていただける方も増えてきたため、画像でのやり取りをさせていただき、修復金額もある程度決め、送っていただいております。

その場合は、工房である 豊川工房となりますので、ご注意ください。

 

皮革製品は、しっかりとメンテナンスをできれば、本当に長く使える素材です。

ですが、革の違いや加工方法の違いにより、メンテナンス方法やクリーニング方法まで、異なってきます。

革ならば、どれも一緒!  では無いので、ご注意ください。

 

そんな革製品のお悩み事や気になる点がございましたら、まずは一度ご相談下さい。

 

張り替えや交換はしなくて、お直しできるのであれば、その方が修理代金もお値打ちになります。

手遅れになる前に、傷みや汚れが酷くなる前に、たとえ酷くなっても、お気軽にお問い合わせください。

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-アルマ, ショルダーバッグ, バッグ・かばん, ファスナー布地染め, モノグラム, ルイ・ヴィトン, ヴェルニ, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 2Way
-, , , , , , , ,