エーグル トートバッグ バッグ・かばん バーキン 修理事例 剝離作業 名古屋東店 愛知

エルメスバーキンの汚れ?剥がれ?リペア済み?全て革研究所にお任せ

とにかく綺麗にして欲しいんだよね!

そんな高級バッグ、お持ちの方!

まずはお気軽に、革研究所 名古屋東店までご相談下さい。

 

エルメスバーキンの角スレ、シャネル マトラッセバッグの色あせ修理、パンプス ヒールやつま先めくれ修理、

エナメル修理やソファー修理

全てに対応できるお店  革研究所でございます。

 

 

 

皆様 こんばんは

革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させていただきますブランド製品は、超人気高級ブランド  エルメス【Hermès】バーキン40 オレンジでございます。

お客様の気になる点といたしましては、やはり持ち手内側の黒ずみ。

角や底面に近い部分のスレ。

その他、ちらほら捲れてしまった部分という事でしたが、他店で一度お直し=リペア済みという事でありました。

その塗料がハゲてしまった所には、中途半端に古い塗料が残っておりましたので、一度古いあ塗装膜を剥がし、新しい表面を作っていきました。

内側までは必要ないという事で、内側と色の差異が出ないように、またHermèsの文字も残す内容で、仕上げていきました。

それでは、エルメス バーキン 40 オレンジの修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
写真 2020-05-11 16 41 25 写真 2020-05-19 13 14 54
写真 2020-05-11 16 41 38 写真 2020-05-19 13 15 11
写真 2020-05-11 16 44 45 写真 2020-05-19 13 16 48
写真 2020-05-11 16 46 55 写真 2020-05-19 13 19 49
写真 2020-05-11 16 46 20 写真 2020-05-19 13 18 46
写真 2020-05-11 16 46 50 写真 2020-05-19 13 19 39
写真 2020-05-11 16 41 32 写真 2020-05-19 13 15 02

持ち手のハンドル部分の内側は、元々汚れ=不必要な油分が入り込んでいた箇所と思います。

このままではまた塗装膜が浮いてきてしまう為、しっかりと脱脂し、クリーニングいたしました。

そこに近い方は、ひび割れた塗装膜を取り除いてから、修復していきました。

コバ面の修復し、オレンジ色も復活し、綺麗になったと思います!

いかがでしょうか?

 

 

 

当店のBefore/Afterのお写真を隅々まで見て下さい!

ソファ修理にしても、エナメル修理でも、なるべく多くの施工写真を掲載しております。

高級なバッグや鞄を送るのに、信用できないお店と思って欲しくないので、スタッフ写真もございます。

その他、気になる点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

0120-134-939 平日10:00~18:00  土・日・祝日休み

お写真を送っていただける方は、下記案内にある メールアドレスかラインからお友達になり送信してください。

 

手遅れになる前に、まずはご相談下さい。

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-エーグル, トートバッグ, バッグ・かばん, バーキン, 修理事例, 剝離作業, 名古屋東店, 愛知