イス 張り替え イス・ソファ・チェア ウレタン補充 デザインチェア ピアノ椅子 修理事例 合成皮革 張り替え修理 名古屋東店 愛知

ピアノ椅子合皮から革に張り替え!高級感あるイスに仕上がりました!

このソファー・椅子・チェア  って、革素材?

それとも、合成皮革素材?

 

いまいち分からず使っておられる方も多いのではないでしょうか?

以前、ソファー修理という事でお見積りに行った時のお話です。

買った家具屋さんから、革って言われたから、間違いない!

でも、ペロペロと剥がれてくる。のを、お聞きし、革素材じゃ無いんじゃないかな?と、思い現物確認。

やはり、革素材で無く、合成皮革素材だった時がありました。

 

お客様も残念がられており、非常に可哀そうだなと思いました。

 

販売している家具屋さんであれば、さすがにそこは抑えて欲しい点ですよね!

最近ではネットで販売している商品にも、見かけられます。

どう見ても、合成皮革素材に見えるのに、本革と書いてある。

又は、動物の皮を鞣して革になるのに、皮張りソファー  なんて、書いてある広告を見たこともあります。

 

このように、作った商品を見るだけで、判別するのは非常に難しいところはございます。

でも、しっかりと素材を把握し、購入していただきたいと思います!!!!

素材に応じ、メンテナンス方法が異なるからです。

 

革研究所では、合成皮革素材のソファになりますと、張り替え修理にて対応させていただきます。

本革ソファーになりますと、傷み具合・乾燥具合にもよりますが、表面修理という張り替えない修理方法もご提案できます!

ソファーのスレ、汚れ、シミ、色あせ などなど。

お困り事がございましたら、まずはお気軽に革研究所 名古屋東店(豊川工房)にご相談下さい!

 

 

 

 

 

皆様 こんばんは。

革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

※名古屋大須店にはスタッフが在住しておりません。お持ち込み・郵送で送っていただく場合も、豊川工房(〒442-0064 愛知県豊川市桜ケ丘町63-3)となっておりますので、ご注意ください。

 

本日ご紹介させていただきます商品は、ピアノの椅子でございます。

合成皮革素材を用い、裏側からボタンで引っ張ってありました。

表面が乾燥し素材が硬くなりひび割れておりました。ボタンの一個飛んでしまっておりました。

 

長く使っていきたいという事で、革にて張り替え交換をご希望され、張り替えさせて頂きました。

まずは、そのピアノ 椅子 張り替え交換修理のお写真をご覧ください。

Before After
写真 2020-01-27 15 47 44 写真 2020-02-04 11 46 11
写真 2020-01-27 15 34 03 写真 2020-02-04 11 40 49
写真 2020-01-27 15 47 48 写真 2020-02-04 11 46 55
写真 2020-01-27 15 47 52 写真 2020-02-04 11 47 44
写真 2020-01-27 15 48 08 写真 2020-02-04 11 49 13
写真 2020-01-27 15 48 01 写真 2020-02-04 11 48 25
写真 2020-01-27 15 34 07 写真 2020-02-04 11 50 21 (1)

今回のピアノ椅子は合成皮革素材でありました。

それを革に替えるという事で、厚さも変わって参ります。

漉いた革で張りかえる事もできますが、厚い革の方が強度が確保できるため、1.5~1.8㎜の革にて張り替えいたしました。

その分、ボタンで引っ張る部分のシワの付き方が変わってきます。

また、パイピング(筒状でタッカー針を隠す役目)部分も同じように厚くなってしまうので、無くても良いと仰っていただき、パイピングは無い状態で仕上げました。

 

張り替える革素材に関しましては、引き取り時に選んで頂き、そちらの革で張り替えいたしました。

革の厚みが出た分、更に高級感が出た仕上がりになったと思います!

いかがでしょうか?

 

 

張り替えた革には、あまり艶がございません!

この状態から保湿をするメンテナンスをしてあげる事で、艶も出てきます。

 

革張りソファーをお持ちで、メンテナンスをしていない方でも、艶が上がってきます!

こちらは、革の目に汚れが詰まることで、艶が上がってきます!!

革と言いましても色々な加工がしてある物もあれば、何もしていないため、染み込み易い革もございます。

 

 

また、合成皮革素材と言いましても、塩ビレザー(PVC)やソフトレザー、非塩ビ素材などがございます。

日本製ならまだしも、海外製の素材になりますと、すぐに劣化してきてしまうものもございます。

そのような目に見えない所に、安さの秘密があるのも事実です。

 

でも、最近ではしっかりと表記してあると思いますので、購入を考えれている方は

そちらを確認し、長く使っていけるようなメンテナンス方法を聞き、ご購入下さい!!!!

 

 

革研究所では、今回のような張り替え修理も対応しております。

張り替えなくても済む、表面リペアも対応しておりますので、気になっている方は、お気軽にご相談下さい!

ソファー修理、椅子修理、チェア修理になりますと、やはりどのような形なのか?

どのような表情をしているのか?  で、仕上がりも、修理金額も変わってきてしまいます。

そちらを踏まえ、お写真を送っていただきますと、より明確なお答えをお出しできると思います!

 

 

手遅れになる前に、まずはお気軽にご相談下さい!

平日10:00~18:00  土・日・祝日休みとなっておりますので、ご了承くださいませ。

 

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-イス 張り替え, イス・ソファ・チェア, ウレタン補充, デザインチェア, ピアノ椅子, 修理事例, 合成皮革 張り替え修理, 名古屋東店, 愛知
-, , ,