ジャケット ジャケット類 ライダース 修理事例 名古屋東店 愛知

色あせ革ジャンが気になるあなた!乾燥してしまう前に染め直し修理を

寒い季節に必須アイテム  レザージャケット=革ジャン

当然、カッコいいと思って購入していますよね!

 

でも、色が褪せてきたり、退色してきている状態ですと、着て外を歩けないですよね?

オートバイに乗る時に、着用して走れないですよね?

恥ずかしい!!!! なんて、思ったら!

まずは、革研究所にご相談ください。

 

お持ちの皮革製品の革の加工方法にもよりますが、ある程度全てのレザー商品の修理・修復・染め直し=リペアする事が可能です。

注意点:元の状態に戻せないものも多くございます。お持ちできる状態に戻す内容で提案させて頂く場合もございます。新品の状態には戻りませんので、ご理解いただければ幸いです。

バッグ・鞄修理から、財布・靴・ジャケット・ソファー・イス・チェアなどなど

皮革製品のクリーニングからメンテナンス、張り替えや交換なども対応できるお店  革研究所 名古屋東店

 

 

 

 

皆様 おはようございます!

革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

本日ご紹介させていただきます商品は、ヴァンソン【vanson】の革ジャン ライダースジャケットでございます。

バイクを乗る時に使用しているレザージャケットで、色あせが気になりご相談頂きました。

革の柔らかさを生かし、革の上にあまり加工を施していない革である為、お色が抜けやすい商品でございました。

やはり日に当たることで、お色は抜けやすくなります。

お色が抜け、それと同時に革に必要な油分まで待っていかれて、乾燥気味な所もございました。

このままでは、どんどん革が乾燥していってしまい、急激な劣化が予想されるため、お色を戻すだけでは長く使えないと判断し、または染め直すだけでは、乾燥部分はそのままになってしまう為、新しく表面を作り直す内容にて提案させていただきました。

 

まずは、色あせ・褪色してしまった、革ジャン 修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
写真 2020-02-04 11 21 15 写真 2020-02-10 13 03 58
写真 2020-02-04 11 21 36 写真 2020-02-10 13 04 19
写真 2020-02-04 11 23 43 (1) 写真 2020-02-10 13 06 27
写真 2020-02-04 11 22 48 写真 2020-02-10 13 04 55
写真 2020-02-04 11 23 00 写真 2020-02-10 13 05 11
写真 2020-02-04 11 24 11 写真 2020-02-10 13 06 39
写真 2020-02-04 11 25 49 写真 2020-02-10 13 07 46

白ボケている部分が、所々ございます。

このような部分は、お色が抜けただけではございません!

よ~く見ると、乾燥肌のように見えません?

 

湿気等が革の中を行き来することで、必要な油分まで蒸発してしまい、乾燥してきておりました!!!

このような部分は、ある程度の潤いを与えながら表面を作ってあげる必要があると判断し、お色を入れながら修復していきました。

もちろん、革の質感(柔らかさ)をなるべく生かし、必要最小限の塗料にて修理・修復・染め直し=リペアしていきました。

お色も襟裏とうに残っていた元色を再現し、作製し修復していきました。

これで、バイクに乗る時も安心して、乗れる状態に戻ったと思います!

いかがでしょうか?

 

 

当店では、今回のように人肌触れる商品の革修理も対応しております。

しっかりと色止めできる技術があるため、このようなジャケット修理も対応できます。

例えば、これを染め直しただけの状態でお渡ししますと、革ジャンの下に着た白色の衣服にお色が移ってきてしまいます。

新品の革製品でも、「色落ちしますよ」なんて、シール見た事ありますよね?

 

革は、水分と摩擦に弱いです!!!!

濡れたもので、ゴシゴシするのが、一番良くありません!!!

汚れを落とそうと真剣に、ゴシゴシすると?

表面が傷む危険性が高いです。

塗装膜がある表面の場合は、そのお色の塗装膜まで取れてしまいます。

 

よくある事例で言いますと、自宅や会社の革張りソファの汚れが気になり

激落ち君で ゴシゴシ

その表面には、シボ(革表面の凹凸)があり、その低い所の汚れが落としきれず、高い部分だけ常にゴシゴシされるため、お色がハゲてしまった!

と、ご相談を受ける場合もございます。

 

やはり革の知識が無いと、できないクリーニングが多いです!

お持ちの革製品の加工方法さえ熟知すれば、何も難しい点はございません!

まずは、そのような状態を確認させていただければ、アドバイスさせていただきます!

 

手遅れになる前に、まずはお気軽にご相談下さい!

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-ジャケット, ジャケット類, ライダース, 修理事例, 名古屋東店, 愛知
-, , , , ,