エルメス トートバッグ バッグ・かばん ピコタン 修理事例 名古屋東店 愛知

鞄の角スレ、持ち手の黒ずみ!仕上がり良い方がいいですよね?

2020/02/16

どんな高級ブランドでも、一生使えると言われても、やはり汚れてきたり、スレてきたりしてしまいます!

 

バッグの持ち手の黒ずみ汚れ、角スレ。

財布のコバ面の傷み。

エナメルバッグの変色・黄ばみ・色移り。

ジャケットやコートの日焼け・色あせ。

本革ソファ―の乾燥。

財布 ファスナー引き手 ちぎれ。または、ファスナーが閉まらない!

 

代表的な内容ではありますが、このように、傷んだり、劣化してきたり、してしまいます。

当然、そのまま持ち続けても、自然に直る事はございませんよね!

 

そんな、皮革製品のクリーニングからメンテナンス、修理・修復・染め直し=リペア、張り替えや部分張り替え、金具類の交換、ブランドロゴ金具の再メッキ修理。

全てに対応できるお店   革研究所

 

 

 

皆様 こんばんは、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させていただきます高級ブランド商品は、これまたエルメス【Hermès】のピコタン ロック18のイエローカラーでございます。

コバ面には、革面のお色とは違う茶系が施してありました。

このピコタンは、どうしても持ち手の部分が黒ずみ、同時にコバ面も傷んできます。

更に、四角い形なので、角がスレてしまい、ご相談していただきました。

※今回ご紹介させていただきます商品とは別に、エルメス バーキンやボリード 合計5点もご依頼いただきました。そちらを完成させ、お渡し時に 更にベアン 3点もお預かりいたしました。  更に更に、一緒に来店されたお友達も、シャネル マトラッセ チェーンバッグ、ラムレザー ショートパンツをご依頼いただきました。

 

それでは、エルメス ピコタンの革面 修理・修復・染め直し=リペアと、コバ再生のお写真をご覧くださいませ。

Before After
写真 2019-11-11 17 00 18 写真 2019-11-22 17 49 40
写真 2019-11-11 17 00 30 写真 2019-11-22 17 50 03
写真 2019-11-11 17 00 34 写真 2019-11-22 17 50 10
写真 2019-11-11 17 00 49 写真 2019-11-22 17 50 41
写真 2019-11-11 17 01 00 写真 2019-11-22 17 51 00
写真 2019-11-11 17 01 29 写真 2019-11-22 17 51 47
写真 2019-11-11 17 01 26 写真 2019-11-22 17 51 40

持ち手の部分を見て頂ければわかると思うのですが、黄色の塗装膜がスレて取れてしまい、革の地肌が出ているのがわかっていただけると思います。

元々、黄色い牛はいないですよね!

 

その塗装膜の表面が無くなる事で、染み込みやすくなります。

そのような箇所から革に汚れが入っていったり、不必要な油分が入ってしまい、このようになってしまいます。

コバ面も同じで、革と革の断面部分を処理し、樹脂系の塗料の膜で蓋をしてありましたが、そのコバ面の表面が無くなり、そこから革の中に染み込んでおりました。

 

作業内容といたしましては、まずは表面クリーニングを施します。その際に、不必要な油分をアルコール除菌し、一緒に飛ばします。

※ここは、職人なのでアルコールを用いできるクリーニングです。素人の方は、革が傷んでしまいますので、真似しないようにお願いいたします。

その後、最初の時のような表面を作っていきます。

コバ面に関しましては、革の素材が飛び出てきておるので、なるべくフラットに整えます。その後、お色を作り、コバ面を盛っていきます。

その他、角スレや汚れシミ部分を修復し、最後にしっかりと色止めし、保湿し、完成でございます。

 

このような内容で仕上げていきました。

コバ面もしっかりと盛れており、お色も綺麗になったと思います。

いかがでしょうか?

 

 

このような仕上がりでお渡しできる事ができたので、またご依頼いただけたと思います!

画像だけの判断ではありますが、革製品 修理・修復・染め直し=リペアショップを選ぶ判断材料になれば、光栄です!!!!

 

 

気になる商品がございましたら、まずはお気軽にご相談頂ければと思います。

その場合、より明確なお答えをさせていただくために、まずはお写真を送ってください。

そのお写真から革の判断をし、より良い提案をさせていただきます。

 

ソファー・チェア・椅子の場合も同じです。

全体的なお写真や角度を変えた写真、更に気になる点のアップ写真等がございますと、無料お見積りもスムーズにいきますので、ご検討宜しくお願い致します。

 

 

それでは、土・日はお休みとなってしまいますが、13日は営業しておりますので、お気軽にご相談下さい。

※名古屋大須店にはスタッフが在住しておりません。郵送で送る場合やお持ち込みの場合も、豊川工房(愛知県豊川市桜ケ丘町63-3)となっておりますので、ご注意ください。

 

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-エルメス, トートバッグ, バッグ・かばん, ピコタン, 修理事例, 名古屋東店, 愛知
-, , , , , , ,