トートバッグ バッグ・かばん モノグラム ルイ・ヴィトン ロクスバリードライブ ヴェルニ 修理事例 名古屋東店 愛知

バッグ黄ばんでませんか?エナメル面変色修理しても、また同じ結果になるなら!

レザー製品にも、多くのエナメル加工がされたバッグ・鞄・財布・靴がございます。

長年のご使用で、そのエナメル面が 変色・黄ばみ・色移りして、変化していませんか?

 

いつも使っている方ほど、その変化にわからないかも知れません!

 

大切な場面で使おうと思い、タンスやクローゼットに締まって置いて、いざ使おうと思ったら

変色し黄ばんでいる!!!

 

なんてことが見られます。

 

これじゃあ使えないと、諦めてしまうのは、まだ早いです!!!!!!!

 

革研究所では、そのようなエナメルバッグ・靴・財布を修理・修復・染め直し=リペアor色替えいたします。

もちろん、エナメル独特の光沢も再現いたします。

エナメル風の艶ではありません!

その他にも、エナメル膜が劣化しべたついてきた方も、対応いたします。

エナメル修理、ソファ修理のお困り事は、まずはお気軽に革研究所にご相談頂ければと思います!

 

 

 

 

 

皆様 おはようございます。

革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

今回ご紹介させて頂くブランド商品は、非常に多くの方がお持ちになっている人気有名ブランド

ルイヴィトン【Louis Vuitton】モノグラムシリーズ ヴェルニ ロクスバリードライヴと言うバッグでございます。

元色は白色に近いアイボリー系であったと思われますが、黄ばんでしまいご相談頂きました。

元色系にお戻しても、また何年かで同じようになってしまうのであれば、濃いお色に変えたいという事で、ご依頼いただきました。

濃い目のお色と言うことで、アマラント系に変える内容で、お受けさせて頂きました。

それでは、ルイヴィトン エナメルバッグの色替え=カラーチェンジの修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
写真 2019-09-19 15 55 46 写真 2019-10-08 11 46 10 (1)
写真 2019-09-19 15 55 55 写真 2019-10-08 11 46 33
写真 2019-09-19 15 56 10 写真 2019-10-08 11 47 04
写真 2019-09-19 15 56 05 写真 2019-10-08 11 46 48
写真 2019-09-19 15 56 21 写真 2019-10-08 11 47 20
写真 2019-09-19 15 56 30 写真 2019-10-08 11 47 42
写真 2019-09-19 15 56 26 写真 2019-10-08 11 47 26

ところどころ不均等に黄ばんでいたり、赤汚れしていたりしてるのがわかっていただけると思います。

この異変き気づいたら、やはり使えない(持ち歩けない)ですよね!

 

アマラント系のお色を作製し、染め直し、新しい表面を作り、最後にエナメル加工を施す内容で仕上げました!

エナメル独特の光沢もあり、また使える状態に戻ったと思います!!!!

いかがでしょうか?

 

 

 

革研究所では、今回のような持ち歩くサイズのレザー製品修理も得意分野ではありますが、大型ソファ修理も対応しております。

ソファ・椅子・チェアの張り替えも対応しております。

通常の張り替え屋さんでは、基本 総張り替えしかできないと思います!

更に、革素材を使い張り替えるのを、嫌がる業者さんもおられるそうです。

 

当店は、革素材に特化しているため、革の知識を生かし、張り替える素材を提案させて頂きます!

もちろん、張り替え後メンテナンスもしっかりとお伝えさせて頂きます!!!

また、革素材でない 合成皮革素材やソフトレザー・布地等の生地でも、張り替え修理いたします。

 

 

当然、革で張りかえた方が材料が高くなります。

でも、革研究所では、革にお色を入れたり、加工したりすることができるので、本当に傷んでいる部分だけ新しい革に替えて、その後にお色を統一する技術があるので、部分的な張替えができます。

そうすることで、まだまだ元気な革まで張りかえる必要が無くなり、総張り替えより、お値打ちに仕上がります!!!

 

そのような提案もできるのが、強みの部分であります!

 

 

まずはどのような修理・修復・染め直し=リペアor張り替え・交換 方法があるのかを、ご相談頂ければと思います!

 

平日 10:00~18:00 土・日・祝日休みとなっておりますので、平日の営業時間であれば、フリーダイヤルにお電話ください。

ですが、なかなか口頭では商品の状態の判別ができません!

より明確なお答えをお伝えさせて頂くためにも、まずはお写真を撮影し、メールやライン(こちらは、ホームページに「LINE」のバナーがございます。そちらからお友達になって頂ければ、トークができるようになります。)にて、ご相談頂けると助かります。

 

ソファや椅子・チェアの場合は、張り替え修理も提案できるように、側面・背面からのお写真が欲しいです。そのようなお写真で、床に付いている脚までしっかり写ると尚、ベストです!

 

 

徐々に寒さも増し、レザーシーズンが到来してきます。

そうしますと、革ジャン・ブーツ等も多くご相談があり、更に込み合ってきます!

早めのご相談をお薦めさせていただきます。

 

 

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-トートバッグ, バッグ・かばん, モノグラム, ルイ・ヴィトン, ロクスバリードライブ, ヴェルニ, 修理事例, 名古屋東店, 愛知
-, , , , , , , ,