イス・ソファ・チェア オットマン ロルフベンツ 修理事例 名古屋東店 応接セット 愛知 長椅子 1人掛け(シングルソファ) 2人掛け(ラブソファ) 3人掛け(トリプルソファ)

【ロルフベンツ】sofa革シミ汚れ気になるあなた!直して使える方法教えます

2019/10/31

革にはいろいろな加工がしてあります。

革本来の手触りを感じて欲しいというメーカーさんは、やはりあまり加工のしていない革を使います。

ヌメ革や染め革

でも、このような加工の少ない革は、汚れが付きやすい!シミになりやすい!と言った、リスクがございます。

当然購入される時は、そのようなリスクを販売員さんから聞かれていると思います!

注意して使ていても、5年 10年 15年 20年 30年 と使っていくと、どうしても汚れが付いてしまいますよね!

また、メンテナンス方法を聞いたとしても、シミになってしまった!  なんてお客様もおられます。

販売員さんがあまり知識の無いお店もあると思っております。

販売員さんは、革のメンテナンスのプロではありません!

革製品 修理・修復・染め直し=リペアからソファー修理として張り替えも対応できるお店   革研究所にご相談頂ければと思います!

 

 

 

 

皆様 こんにちわ。

革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)でございます。

※名古屋大須店ではスタッフが在住しておりません。お持ち込みや郵送で送っていただく場合は、豊川工房となっておりますので、ご注意ください。

 

今回ご紹介させて頂くブランド家具は、ドイツを代表するソファーブランド   ロルフベンツ【ROLF BENZ】の本革 総革張りソファセットでございます。

40年近くお使いであり、シミが気になり、お客様が来た時に恥ずかしいという事で、ご相談をいただきました。

実際に商品をご自宅に拝見しに行き、見させていただきましたが、染め革のソファセット(3P 2P 1P オットマン)でありました。

革と革が重なっている部分に元色が残っており、そちらは茶色でありました。

シミ部分が所々にあり、また革が乾燥しひび割れている部分もございました。

当然お客様としましては、元の状態に戻したい!  と、思います。

 

ですが、染め革を元の新品の状態の染め革に戻せません。

その理由としてもう一度染め直しても、シミ痕が消える訳でもなく、乾燥しひび割れた箇所が直るわけでもないためでございます。

そうなりますと、総張り替えをするか!リペアするか?の、どちらかになってしまいます。

もし張り替えるのであれば、非常に多くの牛の皮を使います。

リペアの場合は、新しく表面を作る修復方法になります。

 

今回選ばれたのは、リペアでございます。

染め革から塗り革になる為、少し硬さはでますが、シミになりにくい表面となります。その分、メンテナンスもしやすくなります。

 

それでは、ロルフベンツ【ROLF BENZ】の総革張りソファ―修理の修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
写真 2019-09-18 16 59 15 写真 2019-10-23 9 27 22
写真 2019-09-18 16 47 31 写真 2019-10-23 9 46 51
写真 2019-09-18 16 59 24 写真 2019-10-23 9 27 50
写真 2019-09-18 17 00 26 写真 2019-10-23 9 30 01
写真 2019-09-18 16 48 12 写真 2019-10-23 9 47 57
写真 2019-09-18 16 49 42 写真 2019-10-23 9 54 23
写真 2019-09-18 17 01 42 写真 2019-10-23 9 33 37

薄っすら座面と背もたれの間に元色と思われる茶系のお色が残っているのが、わかっていただけると思います。

そのような部分に近いお色で、新しい表面を作っていきました!

シミ部分は問題なく修復できたと思いますし、乾燥しひび割れていた箇所も修復いたしました。

 

ですが、やはり乾燥し革が硬直しひび割れている部分は、完全にはお直しできません!

例えそのひび割れ部分がお直しできても、その隣からまたひび割れてきてしまう為でございます。

そうならないためにも、修復後のメンテナンスが重要になってきます!

 

メンテナンスと言うと、非常に難しく考える方が多いです。

基本的には、自分の肌と一緒で、乾燥させないように潤いを持たせてあげるイメージで問題ありません。

ですが、与え過ぎになりますと、革がお腹いっぱいになり、白く濁ってきてしまいます。

設置してある環境状態にもよりますが、半年に一度or3か月に一度で構いません。

※与える物の種類や粘土、性質、刷り込み方により変化します。こちらは、革の状態にあったやり方でないといけません。その点も含め、お気軽にご相談頂ければと思います!

 

 

これで、また長く使っていけれる状態に変身したと思います!

いかがでしょうか?

 

 

 

 

今回のように、染め革⇒塗り革に変える方法や、総張り替え、部分的な張り替えなどを、提案させて頂きます。

お使いになっている革の状態により、提案方法が異なってきますので、ご了承くださいませ。

 

その他にも、対応可能なサービスがございます。

変色し黄ばでしまった、エナメルバッグ。

べたつきがでてきた、エナメル財布。

バッグ・鞄のファスナーが破損したため、交換修理。

長財布の引手がちぎれたので、引き手作製。

合成皮革素材・布地の長椅子 総張り替え修理。

 

などなど!

 

 

まずは、「これ、直るなら直したいな!」と、思ったら!!!!

まずはお気軽にご相談ください。

 

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-イス・ソファ・チェア, オットマン, ロルフベンツ, 修理事例, 名古屋東店, 応接セット, 愛知, 長椅子, 1人掛け(シングルソファ), 2人掛け(ラブソファ), 3人掛け(トリプルソファ)
-, , , , , , , ,