クロムハーツ バッグ・かばん パイピング交換 修理事例 名古屋東店 愛知 縫製修理

持ち手の伸び・折れ修理!クロムバッグリペアも革研究所にお任せ

バッグやカバンにいっぱい入れて、持ち手が伸びてないですか?

 

持ち手やショルダー内には、伸びを抑えるために芯材が入っております。

それでも、革は徐々に伸びていってしまいます。

ハンドバックの持ち手が伸び、中折れしてしまうケースもございます。

最初は「ピシッ!」と立っていても、折れてしまうとカッコ悪いですよね!

 

そんな持ち手のお直しも、革研究所では対応いたします。

 

革面のスレやキズリペアから、縫製作業の必要な修理、ソファ・イス・チェアの張り替えも!

全て対応可能でございます。

まずは、お気軽に革研究所にご相談頂ければと思います。

 

 

 

皆様 おはようございます。

革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

※名古屋大須店ではスタッフが在住しておりません。ソファ―修理をメインに対応しており、店頭での受付に関しましては、豊川工房となってしまいますので、ご注意ください。

 

本日ご紹介させて頂くブランド製品は、私も憧れる クロムハーツ【chrome hearts】ジムバッグ セメタリ―クロスパッチ スモール ブラックでございます。

毎回同じ向きで持っていると、毎回同じ部分に負担がかかります。

そのような影響で、持ち手が伸びてしまい、片方の革が伸びてしまいました。

また長年のご使用で革がスレてしまっておりました。

更に、バッグ 内側の合成皮革素材部分が気になるという事で、こちらは交換修理いたしました。

 

それでは、クロムハーツ バッグの持ち手入れ込み・調節修理、内側巻き革交換、革面 修理・修復・染め直し=リペアをしました、お写真をご覧ください。

Before After
写真 2019-07-30 14 17 01 写真 2019-08-23 13 19 58
写真 2019-07-30 14 18 46 写真 2019-08-23 13 22 19
写真 2019-07-30 14 17 12 写真 2019-08-23 13 20 25
 写真 2019-07-30 14 18 40 (1)  写真 2019-08-23 13 21 45 (1)
写真 2019-07-30 14 19 25 写真 2019-08-23 13 23 46
 写真 2019-07-30 14 20 19  写真 2019-08-23 13 24 36
写真 2019-07-30 14 19 08 写真 2019-08-23 13 23 04

長く使いたいけど、やはりこのようなトラブルはございます。

だからと言って、使わなくなるわけでは無く、修理・修復・染め直し=リペアをして、長く使っていっていただければ、バッグも製作メーカーも喜びます。

※まずは、作製メーカーで相談していただいた方がベストと思います。金額・納期・不可 等、色々なお答えがあると思いますが、それからでも遅くはないです。

 

持ち手の長さも均等になり、持ち手のカサカサ、角スレもリペアし、綺麗に状態になり、持ち歩いても恥ずかしくない状態に変身したと思います!

いかがでしょうか?

 

 

 

 

革研究所では、革面の修理・修復・染め直し=リペアだけではございません。

財布 ファスナー交換から、引手の作製、持ち手・ショルダーの新規作製や調節、ほつれ修理、張り替え等の縫製作業も対応しております。

最終的にお持ちになるお客様が、どのような状態を望まれるのかも含め、ご相談頂ければと思います!

 

また、ソファ―修理として、革面 修理・修復・染め直し=リペアや張り替えも対応しております。

ソファ―修理 特集はこちら!

 

まずはお気軽にご相談頂ければと思います。

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-クロムハーツ, バッグ・かばん, パイピング交換, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 縫製修理
-, , , , , , , ,