コインケース モノグラム ルイ・ヴィトン ヴェルニ 修理事例 名古屋東店 愛知 財布・小物

エナメル膜剥がれ・めくれ!黄ばみ汚れ・変色修理も革研究所にご相談を!

エナメル製品のトラブル

見た目的な変色黄ばみや黒ずみ。

エナメル膜のめくれ・はがれ。

その他にも、べたつきもございます。

 

全てのエナメル修理に対応できるお店、革研究所でございます。

 

諦めずに、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

 

 

 

 

皆様 おはようございます。

革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

本日ご紹介させていただきますブランド商品は、非常に人気の高いルイ・ヴィトン【Louis Vuitton】モノグラム ヴェルニ ポシェット クレと言うフック付きのコインケースでございます。

表面のエナメル膜がめくれてしまい、近隣の修理屋さんに相談するも、対応不可と言われ諦めかけていた商品でございます。

 

こちらはエナメル膜が乾燥し劣化して、このようになってしまったと思われます。

エナメル膜のハゲてしまった箇所を全て剥がし、その後新しい表面を作っていきました。

それでは、エナメル修理としてエナメル表面を修復した修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
写真 2019-07-17 9 44 25 写真 2019-07-31 13 26 04
写真 2019-07-17 9 45 25 写真 2019-07-31 13 27 11
写真 2019-07-17 9 45 06 写真 2019-07-31 13 26 29
写真 2019-07-17 9 45 29 写真 2019-07-31 13 27 17
写真 2019-07-17 9 45 12 写真 2019-07-31 13 26 39
写真 2019-07-17 9 45 41 写真 2019-07-31 13 27 32
写真 2019-07-17 9 45 33 写真 2019-07-31 13 27 24

このようなめくれてしまった箇所があるエナメル修理になりますと、綺麗に取り除けない膜もございます。

部分的にハゲてしまった場合でも、取り除けないと判断した場合は、塗装膜の段差が残ってしまいますので、ご理解いただければ幸いです。

 

今回のルイヴィトン モノグラム コインケースのエナメル膜は綺麗に取り除けました。※めくれてハゲいる面だけでございます。

その後、元色と思われる部分のお色を作製し、修復していきました。

黄ばみ、黒ずみも改善し、またお使いになれる状態には、戻ったと思います。

いかがでしょうか?

 

 

革研究所では、今回のようなエナメル修理が非常に多くご相談をいただいております。

まずは本当に修復が可能か否かを、お気軽にご相談頂ければと思います。

注意点:今回のエナメル修理は、エナメル膜の下が革素材(カーフ)でございます。このように、革素材でないと修理・修復・染め直し=リペアできない可能性が高いです。革素材で無く合成皮革素材になりますと、交換修理になってしまい、購入金額より高額な修理金額となってしまう場合も考えられますので、ご注意ください。

 

 

その他にもいろいろな修理・修復・染め直し=リペアを対応しております。

表面的なお直しが難しい。または、強度的に足りない。と判断した場合、張り替えや交換修理を提案させて頂きまます。

お財布のファスナー交換や、引手の作製。ほつれ修理なども対応可能でございます。

 

更に、ソファ―修理といたしましても、表面的なリペアや部分的な張り替え、総張り替えも対応しております。

 

 

処分してしまう前に、まずはお気軽に無料相談として、お問い合わせください。

※8/19より通常営業にもどりますので、ご注意ください。

 

 

手遅れになってしまう前に、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-コインケース, モノグラム, ルイ・ヴィトン, ヴェルニ, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 財布・小物
-, , , , , , , ,