イス・ソファ・チェア 修理事例 名古屋東店 愛知 洗浄クリーニング 長椅子 2人掛け(ラブソファ)

レザーソファー修理!表面の塗装膜をリペアすることで、まだまだ使えるようになるのご存知です?

ソファー・椅子・チェア

合成皮革素材もあれば、ソフトレザーと言って非常に柔らかい人工的に作られた素材もございます。

布地や頒布素材もございます。

そのような素材のほかに、やはり一番高級とされている素材が、革=レザーでございます。

革に似せて作られた合成皮革素材もございますよね!

 

革研究所では、革素材であれば、表面的に修理・修復・染め直し=リペアすることで、交換・張り替えよりリーズナブルに修復ができます。

また、リペアしても長く使えないと判断した場合は、その部分だけを張り替え、その後お色を統一する内容で提案もさせて頂いております。

ソファー修理、椅子修理、チェア修理  には、色々な素材もあれば、色々なお直し方法がございます。

そちらも含め、気になる椅子類がございましたら、ご相談頂ければ幸いです。

また、ソファー修理だけでなく、エナメル修理も対応いたします!

 

 

 

 

皆様 こんにちは、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

今回ご紹介させていただきます商品は、2人掛け 革張り(一部合成皮革素材)ソファーでございます。

名古屋市在住の方で、既に20年ご使用だそうです。

正直、20年使って革張りソファーとは思えないくらい、綺麗なほうでした。

やはりいつも座る座面部分のひび割れが気になり、そろそろ買い替えようかな?と思って、家具やさんとかを見て回ったが、なかなか似たようなソファ―が無く、ご相談頂きました。

お客様は軽いので、掃除する時に移動できるから!  と、仰ってましたが、意外と重たかったです。

革の厚さもしっかりあり、土台もしっかりしているので、20年も使ってこれたんだな!と、思いました。

そのような想いも含め、革張りソファーを綺麗に修理・修復・染め直し=リペアさせて頂きましたので、リペア写真をご覧ください。

Before After
写真 2019-07-02 14 00 50 写真 2019-07-05 9 33 26
写真 2019-07-02 14 00 59 写真 2019-07-05 9 34 11
写真 2019-07-02 14 01 12 写真 2019-07-05 9 34 35
写真 2019-07-02 14 01 31 写真 2019-07-05 9 35 53
写真 2019-07-02 14 01 48 写真 2019-07-05 9 37 23
写真 2019-07-02 14 01 43 写真 2019-07-05 9 37 01
写真 2019-07-02 14 01 24 写真 2019-07-05 9 35 34

今回から新しい撮影場所に変更いたしました。

非常にソファー修理・椅子修理が多く、場所が手狭になってきたため、移動いたしました。

当面の間は、お色が違っているように見えてしまう場合もございます。そちらは、しっかりと色合わせしておりますので、ご心配なく。

 

作業内容といたしまして、記載させていただきます。

➀まずは20年使われたという事なので、表面的な汚れを落とします。落とすと言いましても、ウエス等で拭いただけでは、綺麗に落とせません。シボ(革表面の凹凸)の低い所に入った汚れをほじくり出すイメージでクリーニングしてきます。その際に、革の傷み具合を見ながらクリーニングしていきます。

ここが重要な点で、革の傷み具合がわからないと、クリーニングすることで、更に革を傷めてしまいます。ここが革リペアのプロがするクリーニングでございます!

または、必要に応じアルコールで除菌していきます。不必要な油分が入っている場合は、非常に時間をかけクリーニングしていきます。

 

②クリーニングした後には、汚れで塞がっていた傷が出てきます。目に見えていた傷が増えた感じに見えます。

そのような傷=革の表面の塗装膜が無くなっている所の表面を塗料で埋めながら、作っていきます。

このようにした処理をしていきます。

 

③革と革が重なった部分に元色と思われるお色が残っております。そのような部分にお色を合わせ、調合し作製していきます。

※このような点は、お客様の完成イメージとズレが生じてしまうケースがございますので、しっかりとお預かり時にお話しさせて頂きますので、ご安心していただければと思います。

 

④キズが埋まり表面が整ったら、お色を塗装していきます。

⑤お色が整い色ムラも無いような状態であれば、手触りを確認してから、しっかりと色止めをしていきます。

ここも重要で、人が座ったり・触ったりする商品が多いため、しっかりとお色を止めれる技術が無いと、色移りしてしまいます。

どんな製品でも、しっかりと色止めいたします。

⑥手触り・見た目  他のスタッフや私が最終チェックし、完成となります。

 

このような内容で作業を進めました。

ですが、他のソファーも全く同じように修理・修復・染め直し=リペアする訳ではございません!

革の傷み具合や、乾燥具合、色具合等により、全て施工内容が変わってきます!

ここが、革修理の難しい所でもあり、奥の深い所でもあります。

 

何でも同じように・・・

では、ございません!

 

このように施工し、汚れも落ち、キズも埋まり、また新しい状態で長く使っていただける状態に戻ったと思います!

いかがでしょうか?

 

 

 

革研究所では、革修理のプロ集団でございます。

どのような感じに仕上がるのか?

どのようなメンテナンスをしていけば良いのか?

色々な疑問点が多いのも、革素材の特徴であります。

 

気になる商品がありましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

エナメルバッグの変色・黄ばみ・色移り・黒ずみ・色あせ・色ハゲ・色抜け・日焼け・べたつき・曇り

すべてに対応可能ですし、お色を変えるカラーチェンジも対応可能でございます。

 

平日10:00~18:00  土・日・祝日 休みとなっております。

また、名古屋大須店にはスタッフが在住しておりませんので、ご注意ください。

 

 

それでは、手遅れになる前に、手遅れと思っても、どうにかお直しができるのか?も含め、お気軽にご連絡下さい。

お待ちしております。

 

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-イス・ソファ・チェア, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 洗浄クリーニング, 長椅子, 2人掛け(ラブソファ)
-, , , , ,