ショルダーバッグ ディオール バッグ・かばん レディディオール 修理事例 名古屋東店 愛知 2Way

変色し黄ばんだバッグでは、使えないと思っているあなた!エナメル修理対応可能な革研究所

あまり使っていないのに、変色し黄ばんでしまったエナメルバッグやエナメル財布!

使えないから、捨ててしまった?

それとも、捨てれず、クローゼットの奥に締まってあります?

 

そのようなエナメルバッグ・財布・靴 の修理・修復・染め直し=リペアも対応可能なお店 革研究所でございます。

更に、元色に戻しても、また同じようになることを考え、お色を変える事も可能でございます!

 

ソファ修理、エナメル修理で、お困り事がございましたら、まずはお気軽にご相談頂ければと思います。

 

 

 

 

皆様 こんばんは、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

今回ご紹介させていただきますブランド商品は、クリスチャンディオール【Christian Dior】レディディオール 2wayバッグでございます。

元色は水色でしたが、緑色に変色し、所々黄ばんでおる状態でございました。このようなバッグの元色は、エナメル加工していない部分のお色が元色に近い場合が多いため、水色と判断いたしました。

そちらのお色を参考に、元色に近づける事も可能でございますが、また何年かして同じように変色・黄ばんでしまう事を考え、黒色(ブラック)に色替え=カラーチェンジするという事で、お選びになりました。

ディオール金具の裏側にある、丸い革の裏にクリスチャンディオール【Christian Dior】の文字があります。そちらの文字だけを残し、その他は黒くいたしました。

バッグ 口元のエナメル加工していない革部分と、ファスナーテープ(布地)まで染め変えいたしました。

それでは、エナメルバッグ 修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
写真 2019-03-28 9 52 43 IMG_4523
写真 2019-03-28 9 52 59 IMG_4525
写真 2019-03-28 9 54 21 IMG_4528
写真 2019-03-28 9 55 52 IMG_4535
写真 2019-03-28 9 54 40 IMG_4530
写真 2019-03-28 9 56 13 IMG_4536
写真 2019-03-28 9 55 34 IMG_4533

今回のバッグになりますと、キルティングがございます。

この糸目がスレていますと、どうしても糸目の上に塗料が乗ってしまい、糸目の上の手触りが悪くなってしまいます。

そのような点をご理解いただき、お受けさせていただく内容でございます。

 

変色・黄ばみもわからなく、黒くなり、エナメル独特の光沢も再現し、綺麗に変身したと思います!

文字残しのお写真を撮り忘れたのが、残念ではありますが、いかがでしょうか?

 

 

レザー製品と言いましても、色々な革素材がございます。

いろんなブランドもございます。

その革の表面の加工がどのような加工がしてあるのか?

傷み具合・キズの深さ・革の乾燥具合により、修理・修復・染め直し=リペア方法も異なってきます。

非常に精度の高い職人が存在するお店  革研究所 名古屋東店でございます。

 

気になるバッグ・鞄・財布・ジャケット・ソファ・椅子・チェア  等々がございましたら!

まずは、お気軽にご相談頂ければと思います。

 

手遅れになってしまいますと、張り替えする方法しかご提案できなくなってしまいます!

 

捨ててしまう前に、もう一度ご検討いただければと思います。

 

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-ショルダーバッグ, ディオール, バッグ・かばん, レディディオール, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 2Way
-, , , , , , , ,