シャネル 修理事例 名古屋東店 愛知 財布・小物 3つ折り財布

【CHANEL】エナメル財布の曇り修理!黒色が白く濁り汚れたように見えても、リペア対応可

毎日使うお財布

長財布、ラウンドファスナー、ジッピーウォレット、2つ折り財布、がま口財布、小銭入れ・・・

などなど、お財布に色々な形がありますよね!

また、形もそうですが色々な素材も使われております。

 

革製品=レザー製品のお財布も多いですよね。

更にその上にエナメル加工してあるお財布もございます。

そんなエナメル加工のしてあるお財布は、水にも強く使い勝手良い!

と、最初は思います。

でも、変色し黄ばんできたり、エナメル独特の光沢が曇ってきたり、白ボケてきたり、レシートインクが色移りしたり。

と言いましたトラブルも多くございます。

 

だからと言って、捨ててしまうのは、本当にもったいないと思いません?

修理・修復・染め直し=リペアでき、また使えるようになれば、使いますよね!

 

革研究所では、バッグ・財布はもちろん、ジャケット・靴・ソファー・椅子・チェアの革製品も対応しております。

ソファー・椅子・チェアの張り替え修理も対応しております。革素材で無い場合は、このように張り替え修理で対応いたします!

 

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

今回ご紹介させていただきます商品は、人気の有名ブランド シャネル【CHANEL】ココマーク 3つ折り Wホック ブラックエナメルのお財布でございます。

全体的に曇ってきてしまい、黒色が白ボケしている状態でありました。

また、お紗府の内側にはエナメル加工のしていないスムースレザーでしたが、小銭入れ内部の革がめくれておりましたし、お色も少し退色しておりました。

外側のエナメル膜をリペアし、内側も新しい表面を作り直させていただきました。

強度を出す箇所は出し、長く使っていける状態にリペアできたと思います!

それでは、シャネル エナメル財布修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
写真 2019-04-11 11 21 13 IMG_5285
写真 2019-04-11 11 23 35 IMG_5293
写真 2019-04-11 11 21 31 IMG_5288
写真 2019-04-11 11 21 22 IMG_5287
写真 2019-04-11 11 22 16 IMG_5289
写真 2019-04-11 11 24 37 IMG_5296
写真 2019-04-11 11 27 22 IMG_5299

エナメル独特の艶感も再現でき、曇りやめくれもなくなりました。

綺麗にお直し=修理・修復・染め直し=リペアできたと思います!

いかがでしょうか?

 

 

革研究所では、このようなエナメル膜の修理・修復・染め直し=リペアを得意としております。

変色・黄ばみ・色移り・めくれ・曇り・べたつき・ベタベタ 全てに対応できるエナメル修理技術を持っております。

また、お色を変えるカラーチェンジも対応可能でございます。

白色のエナメルバッグが変色し黄ばんでしまった!

それをお直ししても、また同じように変色し黄ばんでしまうのであれば、長く使えるように濃い目のお色の変える事もできます。

が決まりましたら、カラーサンプル品(プリントアウトした用や紙切れ等 商品と同梱できるものがベストです。)として商品と一緒に同梱していただければと思います。または、画像で提供くださいませ。黒の場合は、必要ございません。
注意:画像での提供になりますと、モニター等の違いによりイメージとズレてしまう場合がございます。こちらをご理解頂ければお受け可能とお考えください。

 

その場合、どこまでエナメル加工してある革が用いてあるか?

どこで区切ることができるのか?

も、重要になってきます!

 

今回のお財布のように、外面はエナメル加工がしてあるけど、中はしていないものも多くございます。

バッグ・鞄でも、蓋を閉じれば中は見えないので、外面だけで良いのか?

中の素材は革素材なのか?

※バッグやお鞄になりますと、軽量化を考え、中には合成皮革素材が使用されている場合が多いです。そちらの合成皮革素材になりますと、人工的に作らておるもののお直しできなく、交換修理になってしまいます。内側がべたついて使えない!なんて方は、このように内袋・内張り交換いたします。

 

革の違いや傷み具合の違いにより、お直し方法も変わってきます。

そちらをしっかり確認し、お直し方法を提案させて頂きます。

 

 

使えないから捨ててしまう!  のではなく

修理・修復・染め直し=リペアや張り替え・交換して、まだまだ現役を続けられるように、お手伝いさせていただければ光栄と考えております。

 

手遅れになる前に、まずはお気軽にご連絡下さい!

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-シャネル, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 財布・小物, 3つ折り財布
-, , , , , ,