アームチェア イス・ソファ・チェア オラ カッシーナ 修理事例 名古屋東店 愛知

カッシーナオラチェア猫キズが気になるあなた!直さず使っていくつもりですか?

革張りソファーや椅子・チェア

 

毎日座りますよね?

でも、汚れていませんか?

キズがついていませんか?

 

そのままず~と、使い続けますか?

 

 

何もしないと、ボロボロ・ビリビリになって、捨てるだけですよ!

 

そんな革製品のお直し=修理・修復・染め直し=リペアを得意とする革研究所

本革ソファーのスレ傷補修。

ダイニングチェアの汚れクリーニングや張り替え。

その他、エナメル修理やジャケット修理も!

全て革研究所にお任せ下さい!

 

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

今回ご紹介させていただきます商品は、人気のある高級ブランド  カッシーナ【Cassina】のオラと言うチェアでございます。

ご自宅でご使用であり、飼われているネコちゃんが上り下りする際に爪が引っかかり、所々革に爪が刺さりめくれているのが気になり、ご相談頂きました。

革の銀面のシボ(凸凹)もありますので、そちらをなるべく再現し修復していきました。

部分的な猫ちゃんの爪痕をリペアしていきました。

それでは、修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
写真 2019-04-02 9 12 30 写真 2019-04-10 15 35 59
写真 2019-04-02 9 17 27 写真 2019-04-10 15 36 20
写真 2019-04-02 9 12 55 写真 2019-04-10 15 36 07
写真 2019-04-02 9 18 10 写真 2019-04-10 15 39 04
写真 2019-04-02 9 19 45 写真 2019-04-10 15 40 32
写真 2019-04-02 9 20 03 写真 2019-04-10 15 41 02
写真 2019-04-02 9 20 18 写真 2019-04-10 15 41 14

非常に見にくいキズもありますが、シボをある程度再現し、キズを部分的に修復していきました。

あそこにも、ここにも・・・・

気が遠くなる作業でありました、キズが気にならない状態にお直しできたと思います!

いかがでしょうか?

 

 

 

ネコちゃんの引っかきキズは、非常に深いものもございます。

このままご使用になっても、すぐに革が乾燥してきてしまう事はないですが、当然そこから皮が乾燥していきてしまう事は考えられますし、その部分に汚れが入り込むと黒ずんできます!

そのままご使用しても、良い事はございません!

いつかリペアしよう!  と、思っている方は、一度お考えいただければと思います。

 

革研究所では、今回のようなチェア修理以外にも、エナメル修理やバッグ・財布修理も対応いたします。

お財布のファスナーが閉じない!   ⇒ファスナー交換を提案いたします。引手は再利用する内容でございます。

バッグの持ち手がちぎれてしまった!  ⇒強度を考えますと、やはり交換が望ましいと思います。でも、リペアで改善できると判断した場合は、そのような内容で提案もいたします。

 

 

まずはお気軽にご相談下さい!

 

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-アームチェア, イス・ソファ・チェア, オラ, カッシーナ, 修理事例, 名古屋東店, 愛知
-, , , ,