アパレルブランド イントレチャート ボッテガ・ヴェネタ ラウンドファスナー 修理事例 名古屋東店 愛知 財布・小物 長財布

【ボッテガヴェネタ】ラウンドファスナー長財布 角破れ・スレ修理も革研究所

バッグ・鞄・財布・ソファー等のレザー製品

やはり皆様、同じところが傷んできたり、スレてきたりいたします。

当然、その形状にも関係してまいりますが、そのまま使い続けても元には戻りません!

だからと言って、使い捨てれる商品ではないですよね?

 

革研究所では、そのようなレザー製品の修理・修復・染め直し=リペアから、交換・張り替えも対応できるお店でございます。

※革製品以外の素材になりますと、基本 革素材への交換をお薦めさせていただきます。例外といたしましては、ソファー修理・椅子修理の張り替えは、布地や合成皮革素材への張り替えを対応しております。

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

※名古屋大須店にはスタッフが在住しておりません。全ての受付窓口といたしまして、名古屋市東店=豊川工房(〒442-0064 愛知県豊川市桜ケ丘63-3)となっておりますので、お間違いのないよう、宜しくお願い致します。

 

今回ご紹介させていただきます商品は、メンズ、レディース共に人気の高い高級ブランド

ボッテガ・ヴェネタ【Bottega Veneta】の編み込み=イントレチャート ラウンドファスナー長財布でございます。

こちらのお財布は、縁にパイピングという革を丸め縫製がしてあります。やはりお財布は、角が一番最初に傷んできます。そのパイピングの角が特にスレ、傷み、破れてしまい、ご相談していただきました。破れてしまうと、交換修理しかない!!!と、思っている方が多いです。

交換・張り替え修理は、最終手段でございます!

 

それでは、ボッテガヴェネタのお財布 修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
IMG_1593 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
IMG_1594 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
IMG_1601 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
IMG_1603 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
IMG_1611 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
IMG_1600 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
IMG_1610 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボッテガヴェネタと言うブランド製品には、メンズがカーフレザー、レディースがラムレザーを使っているそうです。

どちらも非常に柔らかい革でございます。

ですが、柔らかい=傷みやすいとも言えます。

でも、今回の破れてしまったパイピングは、逆に強度があった方が今後使いやすくなります。

そちらも考え、パイピング部分のみお直しさせていただきました。

 

お客様からのコメント

ここから-----------

昨晩修理後の財布を受け取りました。

パイピング部分が新品のようになっており、驚きました。

色の差も感じられず、本当にありがとうございました。

気に入っている財布ですので、しばらく使えそうです。

また修理が必要になりましたら、ご相談させて下さい。

------------ここまで

 

職人にとって非常に嬉しいメールをいただけました。

 

今回のように、張り替え・交換しなくてもお直しは可能でございます。

ですが、あまりにも革の乾燥が酷く、破れてしまっている状態になりますと、やはり交換修理をお薦めさせていただきますので、ご理解いただければと思います。

そちらも踏まえ、そのどちらか(交換orリペア)で提案させて頂きます。

いかがでしょうか?

 

 

 

革研究所では、その他のブランド製品修理も対応しております。

当店のホームページの右上 3本線のメニューを開いていただきますと、ブランド別に見る事ができます。

その中に無い場合は、検索窓内にお探しのブランド名を入れて頂ければと思います。

こちらは、スマートフォンで見た場合でございます。

 

 

今回の財布修理も、このまま直さず使っていきますと、更にビリビリになっていってしまいます。ボロボロ・ビリビリになればなるほど、仕上がりも悪くなります。

革張りソファー修理も同じです。

修理する・しない。は、その後考えるとして、まずは革修理のプロにご相談頂ければ、今現在の状態をお伝えさせていただきます。

 

メールやラインで画像を送っていただき、その後お電話いただきますと、非常にスムーズにお見積もできます。

 

手遅れになる前に、まずはご相談頂ければ幸いです。

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-アパレルブランド, イントレチャート, ボッテガ・ヴェネタ, ラウンドファスナー, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 財布・小物, 長財布
-, , , , , ,