イス・ソファ・チェア 修理事例 名古屋東店 愛知 木部塗装 3人掛け(トリプルソファ)

ソファー汚れ掃除しました?色あせやキズ目立つようになってしまった方、必見

2019/06/09

大掃除の時期ですよね!

ソファーや長椅子・チェア 掃除しました?

 

表面的に綺麗になった?

けど、色が褪せてしまった!

キズに入っていた汚れが取れた分、キズが目立つようになってしまった!

素材の違いにもよりますが、お持ちの素材にあったお掃除方法をしてくださいね!

革張りソファー、布地・合成皮革のソファーや椅子の掃除(クリーニングやメンテナンス)で、困ったら!

まずはお気軽に革研究所にご相談下さい。

 

 

 

 

皆様 こんばんは、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

今回ご紹介させていただきます商品は、3人掛けの革張り(一部合成皮革素材)のソファーです。

お尻の乗る 座面は、所々革が破れておりました。

また、手を乗せる ひじ置き 木部の塗装もハゲ、退色しておりました。

せっかくなので、全体を綺麗にしたいという事でございましたが、座面は部分的な張替えではなく、現状の革を用い破れ補修として、張り替えずに修理・修復・染め直し=リペアしていきました。

木部 ひじ置きは、取り外し再塗装していきました。

それでは、ソファー修理・修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
IMG_5744 IMG_8179
IMG_5745 IMG_8180
IMG_5763 IMG_8200
IMG_5748 IMG_8183
IMG_5752 IMG_8188
IMG_5756 IMG_8192
IMG_5762 IMG_8199

座面の破れ補修として、革が裂けている所から中に革を入れ込み、貼り付けました。

その後、表面から傷口を埋め、リペアしていきました。

内側から当てる事で、強度は出ます。

革が乾燥し傷み過ぎていますと、このような敗れ補修ができない場合がございます。

そのような場合は、部分的な張り替えか座面全てを張り替える内容で提案させて頂きます。

 

木部も再塗装いたしました。こちらは、革の背もたれが乗っている所のお色に合わせ、木部塗装いたしました。

1箇所削れている部分も補修いたしました。

 

非常に革が傷んでおりましたが、強度重視でリペアさせて頂きました。

当然、新品時と一緒のような年数は使っていけません!

でも、しっかりメンテナンス(保湿してあげる事)していけば、長く使っていけると思います。

 

革も人の肌と一緒で、保湿してあげ、メンテナンスし、長く使っていきましょう!

 

 

 

革研究所では、今回のような長椅子修理でけではございません!

エナメル修理として、変色・黄ばみもお直しいたします。

財布 ファスナー交換や引き手の作製もいたします。

ジャケットの染め直し修理も、靴修理もお任せ下さい!

 

まずは、お気軽にご相談頂ければと思います。

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-イス・ソファ・チェア, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 木部塗装, 3人掛け(トリプルソファ)
-, , , , ,