イス・ソファ・チェア ウレタン補充 ロルフベンツ 修理事例 分解作業 名古屋東店 愛知 2人掛け(ラブソファ)

ロルフベンツ【Rolf Benz】ソファー修理!ウレタン補充し、張り替えない革表面リペア

長く使っていきたい、革製品   ございませんか?

何もせずに、長くは使っていけませんよ!

 

傷んだから、劣化してしまったから、変色・黄ばんでしまったから、捨てる!時代は終わってます。

修理・修復・染め直し=リペア、張り替えして長く使っていけるお手伝いができれば、光栄です。

革研究所では、そんなレザー製品

バッグ・カバン・靴・財布・ジャケット・ソファー・イス などなど

メンテナンスから、クリーニング、張り替え修理も提案することができるお店でございます。

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)でございます。

 

本日ご紹介させていただきますブランド商品は、ドイツを代表する有名家具ブランド

ロルフベンツ【Rolf Benz】の2人掛け 総革張りソファーです。

このロルフベンツは、世界で初めてコーナーソファを生み出したブランドでもあります。

革の表面のスレキズも気になっていたそうですが、一番気になっているのが、腕を乗せるひじ置き部分の内部です。

十数年使用されているという事で、ウレタンがへたり中の土台の木が当たるのが気になるという事で、ございました。

そうなりますと、まず表面にある革を一度取り除き、その後ウレタン補充していきます。

そのひじ部分の革を取り外すのに、どこまで分解しないと補充できないのか?

が、大きく変わってきます。

今回のロルフベンツの2人掛けソファーは革が縫製で全て繋がっておりましたので、全て革を取り外しウレタン補充していきました。非常に大変な作業でした。

その様子は画像では分かりにくいので、革表面の修理だけではございますが、画像でご紹介させて頂きます。

それでは、ソファー修理として 革表面 リペア写真をご覧ください。

Before After
IMG_8564 IMG_9846
IMG_8566 IMG_9848
IMG_8570 IMG_9861
IMG_8567 IMG_9850
IMG_8576 IMG_9871
IMG_8577 IMG_9872
IMG_8573 IMG_9864

背もたれ トップにありますクッションが取り外せるタイプでした。そちらのクッションを取り外すと、元色と思われるお色が残っておりました。

そちらのお色を作製し、修復していきました。

全体に黒ずんでおりましたので汚れをクリーニングし、その後ひび割れやスレ傷を修復していきながら、リペアいたしました。

ウレタンも補充し、革の表面も張り替えずに綺麗になりました。

いかがでしょうか?

 

 

革研究所では、このような革の表面修理だけではなく、内部の修理もいたします。

その場合、どのような構造になっているのか?

どのように分解していくのか?  で、修理金額が変動してまいります。

まずは、画像を送っていただけますと、助かります。

 

・全体が写ったもの(脚までしっかり写るもの)

・斜めから(この時も、脚までしっかり写るのがベスト)

・背もたれの背面(真後ろから)

・その他、気になる所など

 

このようなお写真があれば、ある程度修理金額もお出しできます。

 

 

ボロボロ・ビリビリになる前に、ご検討宜しくお願いいたします。

ボロボロ・ビリビリになってしまった場合は、張り替え修理にて対応いたしますので、ご安心ください。

 

まずは、お気軽にご相談頂ければと思います。

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-イス・ソファ・チェア, ウレタン補充, ロルフベンツ, 修理事例, 分解作業, 名古屋東店, 愛知, 2人掛け(ラブソファ)
-, , , , , ,