イス・ソファ・チェア 修理事例 名古屋東店 応接セット 愛知

ソファー修理!張り替える?張り替えない?革の傷みに応じ提案します!

長年使用しているソファーや椅子

破れていませんか?

スレてキズが付いていませんか?

乾燥しカサカサ・ザラザラしていませんか?

革素材のソファーやお椅子修理になりますと、やはり張り替えが主流です。

でも、革研究所では、張り替えない方法として、革の表面を修理・修復・染め直し=リペアも提案可能です。

この場合、革の厚さや乾燥具合等が関係してまいります。

また、酷く傷んでいる部分のみ張り替えて、変えた部分も含め、お色を統一する部分張り替えも提案できます。

ソファー修理、イス修理はもちろん、バッグ修理、財布修理、ジャケット修理も可能です。

まずは、お気軽に革研究所にご相談下さい。

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

今回ご紹介させていただきます商品は、総革張りのソファーセット 5脚でございます。

5脚セットと言いましても、コーナーソファーの無いタイプでございます。

約3か所 座面の革が破れておりました。

座面のみ新しい革に張り替える方法をお薦めいたしましたが、やはり修理金額が高くなってしまう点から、今回は張り替えない方法を選んで頂きました。革が乾燥していたため、座面のみ張り替え、その他はリペアする方が長く使っていける状態にはなりますが、ご予算の関係もあり、こちらを選択されました。

それでは、現状の革をそのまま使い、革表面の修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
IMG_8497 IMG_8848
IMG_8498 IMG_8849
IMG_8500 IMG_8851
IMG_8506 IMG_8857
IMG_8512 IMG_8863
IMG_8507 IMG_8858
IMG_8518 IMG_8870

お尻の乗る座面の元色(ネイビー)がスレて無くなり、白っぽくなっている部分が目立つと思います。その部分をメインに、新しい表面を作っていきました。

乾燥しひび割れている部分もありましたし、破れている部分もございましたが、長く使っていけるようにリペアさせていただきました。

破れている部分の内側から当て革を施し、強度を確保し、表面からも傷口を埋めていきました。人が座ってもひび割れしない、柔軟性も考え、リペアいたしました。

いかがでしょうか?

 

 

革研究所で今回のようにリペアしていただいたあとも、長く使っていく為のメンテナンスが必要になってきます。

そのメンテナンスをする・しない  で、使用年数が大きく変わってきます!

革が乾燥しないように、保湿してあげる内容でございます。

納品時には、このようなメンテナンス方法もお伝えさせて頂きますので、ご安心いただければと思います。

 

 

今回のような革素材で無い場合は、やはり張り替え修理となってしまいますが、そちらも革研究所で対応しております。

まずは、お気軽にご相談頂ければと思います!

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-イス・ソファ・チェア, 修理事例, 名古屋東店, 応接セット, 愛知
-, , , , , ,