イス・ソファ・チェア ウェービングテープ交換 ウレタン補充 修理事例 名古屋東店 愛知 3人掛け(トリプルソファ)

革ソファーがスレてカサカサしていませんか?張り替え修理が必要無いリペア方法とは

長年使用している革張りソファー

革の表面がスレて、白っぽくなっていませんか?

カサカサ・ザラザラしていませんか?

革が乾燥し、破れてしまう前に、お直し=リペアする方法 ご存知です?

張り替え修理の必要が無い、リペア方法を得意とする革研究所でございます。

 

 

皆様 こんばんは、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

今回ご紹介させて頂きます商品は、3人掛けの革張りソファーです。

お色は茶系でありますが、座る際に起こる摩擦で、表面の茶色の塗装膜が無くなり白っぽくなってしまった状態のソファーです。

そのまま使い続けますと、革も薄くなり破れまで発展していってしまいます。

そうなる前に、革 表面の修理・修復・染め直し=リペアを提案させて頂きました。

まずは、リペア写真をご覧ください。

Before After
IMG_5720 IMG_6756
IMG_5721 IMG_6757
IMG_5722 IMG_6758
IMG_5723 IMG_6759
IMG_5725 IMG_6761
IMG_5735 IMG_6771
IMG_5743 IMG_6778

座面のクッションもヘタっておりましたので、ウレタンを交換・補充しふっくらさせました。

また、ソファーの土台のSバネも沈み込んでしまうため、ベルトを追加し補強いたしました。

革面はご覧の通り、綺麗になったと思います!

 

座り心地も改善し、張り替えなくても綺麗になりました。

いかがでしょうか?

 

 

革の表面にどのような加工がしてあるか?  で、お直し方法も変わって参ります。

また、傷み具合でも違ってきます。

今回のように、革の表面が無くなってしまいますと、どんどん革が乾燥していきます!

当然、革が薄くなり破れてしまいます。

そうなる前に、今回のような表面的な修理をご検討ください!

 

革研究所では、今回のような革製品 修理・修復・染め直し=リペアもいたしますが、総張り替え修理も対応可能です。

革素材以外の合成皮革素材の長椅子の張り替えや布地の椅子(イス)張り替え修理もお任せ下さい!

エナメルバッグ・財布・靴修理。

鞄の中の内袋交換やファスナー交換。

ジャケットの染め直し修理。

全て対応可能なお店 革研究所

 

まずは、お電話いただいても良いですし、メールやラインにて画像を送っていただき、その後 フリーダイヤル 0120-134-939にお電話いただければと思います!

平日 10:00~18:00 土・日・祝日は休みとなりますので、ご了承くださいませ。

また、名古屋大須店はスタッフが在住しておりません。豊川工房(愛知県豊川市桜ケ丘町63-3)にて全て対応しておりますので、ご注意ください!

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-イス・ソファ・チェア, ウェービングテープ交換, ウレタン補充, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 3人掛け(トリプルソファ)
-, , , , , , ,