イス・ソファ・チェア オットマン 修理事例 名古屋東店 愛知 洗浄クリーニング 3人掛け(トリプルソファ)

レザーソファーのしみ汚れ!クリーニング、どうやるの?落せるの?

革製品(バッグ・かばん・財布・靴・ジャケット・ソファー・イス・チェアなどなど)の汚れ

気になりませんか?

シミ汚れ

油染み汚れ

雨シミ

黒ずみ汚れ

などなど、色々とございます。

 

そのような汚れをどうにかして、綺麗にしたい!!!と、思いますよね。

ここで、最も重要なのが、お持ちの革製品の表面です!

どのような加工がしてある革なのか?

その表面しだいでは、クリーニングでは落しきれません!

また、メンテナンスするのも一緒です。

革製品の全てのトラブル、メンテナンス、クリーニングで、お困りの際はお気軽に革研究所にご相談下さい!

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

本日ご紹介させて頂きます商品は、静岡県よりお持ち込みいただいた3人掛けのソファーとオットマン(スツール)です。

更に、お財布・バッグもという事で、合計 6点をお持ちいただけました。

※お持ち込み、郵送で送っていただく工房は、豊川工房となります。〒442-0064 愛知県豊川市桜ケ丘町63-3 となります。名古屋大須店はスタッフがおりませんので、ご注意ください。

革張りソファーのシミが気になり、オイルやクリームを塗ったら、余計にシミ汚れが濃くなってしまいご相談頂きました。

今回ご紹介させて頂くソファーの革はヌメ革に近い加工のしてある、染み込み易い革でありました。まずは、そちらの3人掛け革張りソファーの修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
IMG_2492 IMG_5279
IMG_2494 IMG_5281
IMG_2499 IMG_5287
IMG_2510 IMG_5301
IMG_2507 IMG_5297
IMG_2498 IMG_5286
IMG_2503 IMG_5292

※フラッシュの違いにより赤みが飛びお色が違って見えております。ご了承くださいませ。

 

まずこちらの染み込んでしまった部分の不必要な油分を取り除きます。革の裏面から抜くのが最も良いですが、今回は革の上面から抜いていきます。

そこでの注意点は、なるべく革の表面を傷めないようにです。

この不必要な油分が残っておりますと、表面を修復する際の塗料が定着しない恐れがあるためです。

そのような定着をしっかりと見て、革表面をお直ししていきます。

 

今回のリペアをすることで、表面ができてしまいます。という事は、染み込みにくくなると言うことです。

ヌメ革になりますので、このような修理・修復・染め直し=リペア方法しかございません。

もちろん、張り替え修理も対応できますが、非常に高額になってしまいます。

そちらも含め、革の状態をお聞きし、修理・修復・染め直し=リペア方法や張り替えが必要になる理由も含め、ご提案させて頂きます。

 

 

まずはご自分でクリーニングする前に!

革を取り扱ったことのない、クリーニング店に頼む前に!

一度、ご相談ください。

手遅れになってしまい、張り替え修理になりますと非常に高額になってしまいます。

捨てる・処分する前に、お気軽にご相談ください。

 

ソファー張り替え修理といたしまして、革素材でない素材(合成皮革・布地)も対応可能です。

もちろん、お椅子の張り替え修理も可能です。

まずは、お気軽にご相談ください。

 

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-イス・ソファ・チェア, オットマン, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 洗浄クリーニング, 3人掛け(トリプルソファ)
-, , , , ,