アパレルブランド バッグ・かばん ボストンバック モノグラム ルイ・ヴィトン 修理事例 名古屋東店 愛知 持ちて・ショルダー交換 縫製修理 部分張り替え

ルイヴィトン革交換修理!あなた好みに変身させる事も可能です!ご存知でした?

2018/05/28

革製品には、色々な加工がしてあります。

ルイヴィトンのモノグラム製品には、モノグラム柄とヌメ革を使ってあるものも多くございます。

ヌメ革は何も加工がされていない革であるため、雨じみや黒ずみ汚れが付きやすい革であります。

シミは革の中に染み込んでしまっていつ状態が多く、困られている方も多いのではないでしょうか?

そのような、ヌメ革もその他の革素材でも、革研究所では修理・修復・染め直し=リペア可能です。

 

 

 

皆様 おはようございます!

革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

※名古屋大須店では、店頭での受付をいたしておりません。店頭での受付やお見積りになりますと、豊川工房(〒442-0064 愛知県豊川市桜ケ丘町63-3)となりますので、ご了承くださいませ。

今回ご紹介させて頂きます商品は、人気の有名ブランド  ルイ・ヴィトン【Louis Vuitton】モノグラム ボストンバッグです。

持ち手やパイピング部分等にヌメ革が使用してあり、持ち手の部分の革が乾燥しちぎれてしまい、また汚れが気になり使わなくなってしまったと言うお客様よりご相談頂きました。

ヌメ革が乾燥し現状の革を修復するより、色の違う革に交換修理したいと言うことで、ヌメ革を赤色の革に全て交換いたしました。大きなカバンの内側(内張りも取り外し)から分解し、ヌメ革を取り外し、交換していきました。

それでは、ヌメ革交換修理のリペア写真をご覧ください。

Before After
IMG_5889 IMG_6741
IMG_5897 IMG_6750
IMG_5890 IMG_6743
IMG_5893 IMG_6744
IMG_5895 IMG_6746
IMG_5902 IMG_6756

お客様ご希望の赤色の革を使用し、交換修理させて頂きました。

今後ショルダーは使わないと言うことで、その部分は無くしました。

イメージも変わり、また使えるように変身したと思います!

いかがでしょうか?

 

 

今回のルイヴィトンのモノグラム部分は、塩ビ素材であり、長く使用できる素材でもあります。

でも、やはり革部分が汚れたり、シミになってしまい、使えない!!!と思い、しまい込んでしまう方も多いようです。

その革部分だけ綺麗に交換修理できれば、今回のように使えるようになります。

革をお選びいただき、交換し、また使っていただけると、バッグ・カバンも嬉しいと思います!

注意:交換する革のお色は、ある程度お選びすることができますが、サンプルとしてお取り寄せできない革もございますので、ご了承くださいませ。

 

 

その他、革研究所では、ソファー修理やおイスの修理も対応しております。

革素材であれば、表面的な修理も対応できますし、今回のように交換修理することも、可能です。

 

まずは、気になる商品がございましたら、傷みが激しくなり革が乾燥してしまう前に、ご相談頂ければと思います!

お電話・メール・LINE にて、お問い合わせください。

また、豊川工房にお持ち込頂くのも、OKです。

 

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-アパレルブランド, バッグ・かばん, ボストンバック, モノグラム, ルイ・ヴィトン, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 持ちて・ショルダー交換, 縫製修理, 部分張り替え
-, , ,