アパレルブランド ジャケット ジャケット類 修理事例 名古屋東店 愛知

革ジャン染め替え変身!雨じみ・黒ずみ修理も革研究所

汚れてしまったから、もう着ない!

スレやキズがついてしまったから、もう着ない・使えない。

簡単に飽きられられます?

 

革製品であれば、革の表面をお直し(修理・修復・染め直し=リペア)することで、もう一度使えるようにできます。

お色が変色し、または黒ずみが気になり、お直ししても、また同じように汚れてしまう事を考え、革のお色を変える事も可能です。

バッグ・カバン・クツ・ソファー・ジャケット・・・・・

全ての革製品に対応できるお店  革研究所

 

 

 

 

皆様 こんにちは、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

今回ご紹介させて頂きます商品は、シシ【sisii】と言うブランドのライダースレザージャケットの染め替えでございます。

今後の事を考え、パープルからブラックに染め替えいたしました。

まずは、修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

 

Before After
IMG_5367 IMG_6644
IMG_5368 IMG_6645
IMG_5371 IMG_6648
IMG_5377 IMG_6653
IMG_5382 IMG_6658
IMG_5380 IMG_6656
IMG_5374 IMG_6651

染め替えの工程といたしましては、どんな革修理も一緒ですが、まずクリーニングをおこないます。クリーニングと言いましても、皆様が想像する丸洗いでは、ございません。

※丸洗いする洗浄クリーニングもございますが、そちらは革素材以外の部分の臭いやカビが気になる方にお薦めさせて頂きます。

今回のクリーニングは、表面的なクリーニングでございます。

そのクリーニングをしながら、革の状態を見ていきます。

染み込みやすい革なのか?

革が乾燥していないか?

汗を吸い、傷んでいないか?

などを見ながらしていきます。

その後、まずは黒色に染め変えます。

スレ傷や傷んでスレている箇所の表面を作り、下地処理をします。

その後、黒色の膜を作っていきます。

ここもポイントで、乗せすぎてしまうと当然革に硬さが出ます。

なるべく革の柔らかさを重視し、染め替えていきます。

そして最後に色止めを噴霧し、完成でございます。

 

 

革ジャンは、着用するものです。

当然色が移ってしまわないように、しっかりと色止めを施します。ここで、色を止めれないと、やはり服にお色が付着してしまいます。

そこは、革修理のプロである革研究所が重要視している所でもあります。

また、革の質感(柔らかさ)も重視、染め変え=カラーチェンジしていきます。

いかがでしょうか?

 

 

 

革研究所では、今回のようなジャケット・コートだけではございません。

バッグ・カバン・靴・イス・ソファー・チェア までも、色替えいたします。

ソファーやお椅子になりますと、張り替え修理が主流ですが、張り替えなくてもお色を変える事も可能です!

 

カラーチェンジ特集はこちら!

 

まずは、お気軽にご相談下さい。

 

お電話であれば、フリーダイヤル 0120-134-939

メールやラインで画像を送っていただける方は、こちらか商品のお写真を添付していただけますと、お見積りもスムーズです。

また、店頭にお持ち込みいただける方は、

〒442-0064  愛知県豊川市桜ケ丘町63-3 の名古屋東店 豊川工房までお持ち込み下さい。

営業時間内であれば、突然の来店も可能です。

 

傷みが激しくなり、革が乾燥してしまう前に、手遅れになる前に、まずは一度ご相談下さい。

 

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-アパレルブランド, ジャケット, ジャケット類, 修理事例, 名古屋東店, 愛知
-, , , , ,