ボッテガ・ヴェネタ ラウンドファスナー 修理事例 名古屋東店 愛知 財布・小物 長財布

ボッテガ財布革破れ修理。リペアして強度を出せば、より長く使えます!

革の柔らかさを重視して、作製されている高級アパレルブランドメーカー

 

でも、永遠に使っていけるわけではございません。

お財布ですと、角スレから進行し破れてしまったり!

バッグ・かばんの4隅のスレキズ!持ち手の汚れ・黒ずみ・ちぎれ!

ジャケット・コートに色あせ・色落ち染め直し修理。

クツのカカト・つま先・ヒールのめくれ。

エナメル修理も革張りソファー修理(革素材で無いソファー・イス・チェアは張り替え修理にて対応も可能です。)等

全て革研究所にお任せいただければと思います。

 

 

 

皆様 こんにちは、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

今回ご紹介させて頂きます商品は、イントレチャート(編みこみ)で有名な高級ブランド

ボッテガヴェネタ【BottegaVeneta】のラウンドファスナー 長財布のパイピング(縁に施してある革が丸まった状態の部分)破れ修理と、イントレチャート部分のメンテナンスとしてクリーニング&保湿する内容でご依頼いただきました。

それでは、お財布 角スレ・破れ等の修理・修復・染め直し=リペア のお写真をご覧ください。

Before After
IMG_3706 IMG_4265
IMG_3707 IMG_4266
IMG_3715 IMG_4274
IMG_3708 IMG_4267
IMG_3710 IMG_4269
IMG_3714 IMG_4273
IMG_3709 IMG_4268

ラウンドファスナーの周りにあるパイピング部分が黒っぽくなっている箇所が確認できると思います。

こちらは、茶色の塗装膜がスレて無くなり、革の地肌が見えている状態です。このまま使い続けますと、必ず破れてしまいます。必ずです。

 

汚れたように見えている部分にもう一度表面を作り、更に強度が保てるように修理・修復・染め直し=リペアさせていただきました。

いかがでしょうか?

 

 

なかなかお客様が判断するのは難しいと思います!

塗装が剥がれているのか?

スレてキズ付いてしまっただけなのか?

破れそうな状態なのか?

メンテナンスとして、クリームやオイルを塗っても、手遅れでないのか?

 

革の表面にはいろいろな加工がしてあります。

更に傷み方やキズ付き方、汚れ方も違ってきます。

今現在がどのような状態なのか?  が、非常に大事になってきます。

その状態を診断し、革リペアをお薦めさせていただくお店でございます。

 

 

エナメルバッグ・かばんの変色・黄ばみ修理や色替え・染め替え・カラーチェンジ。

財布 ファスナー交換や角 ほつれ修理等も対応しております。

また、今回のように早めに手を打つ方法もございますが、このようにならないように予防することも対応いたします。

 

皮革製品のクリーニングからスレ傷補修も含め 全てお任せいただければと思います。

 

 

まずは、お電話いただくか

画像をお送りできるのであれば、メールやラインで送っていただきますと、お見積りもスムーズです。

 

そちらも踏まえ、早めのご相談をお待ちしております!

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-ボッテガ・ヴェネタ, ラウンドファスナー, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 財布・小物, 長財布
-, , , , , , , ,