エルメス ドゴン 修理事例 名古屋東店 愛知 財布・小物 長財布 2つ折り

エルメス財布の汚れや色ハゲ修理!糸目の色も残すことができるお店革研究所

レザー製品の汚れ!

本当に汚れです?

それとも、色ハゲです?

 

なかなか革製品の汚れなのか?色ハゲ・色落ちなのか?わからないですよね?

革研究所は、革製品 修理・修復・染め直し 専門店でございます。

レザーの状態を見極め、内容を変えお直ししていきます。

そんな革製品の修理・修復・染め直しを提案させていただく、お店 革研究所

 

 

 

皆様 こんばんは、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

今回ご紹介させて頂きます商品は、エルメス【Hermès】ドゴンと言う2つ折りのベルトで閉めるお財布です。

お色はブルージーンと言う青色系です。

エルメス ベアンや今回のドゴンと言うタイプのお財布になりますと、どうしても使っているうちに角やベルト部分の糸目がほつれてしまう方もおられます。

そのような財布 ほつれ縫製修理も対応可能です。

 

まずは、今回の修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

Before After
IMG_1043 IMG_1402
IMG_1046 IMG_1405
IMG_1049 IMG_1408
IMG_1048 IMG_1406
IMG_1051 IMG_1410
IMG_1044 IMG_1403
IMG_1050 IMG_1409
IMG_1052 IMG_1411

革のお色はブルージーン(青色系)です。縫われている糸の色は白色です。

当然革表面を染め直し際に、白色の糸目が染まってしまいます。それでは、このエルメスのお財布のイメージが変わってしまいます。

そちらを考え、糸目が染まらないようにステッチ残しオプションを提案させていただき、糸目が染まらにようにいたしました。

ベルト部分はお色がスレてハゲておりました。その部分の糸目のお色を残し綺麗に修理・修復・染め直し できたと思います!

また、革のコバ部分(断面)には、違ったお色の樹脂系の塗料がありますので、そちらも再現させていただきました。

いかがでしょうか?

 

 

革研究所では、基本的な作業となる価格(ベース価格)が決まっております。

その作業内容に関しまして、記載させて頂きます。

基本作業のベース価格作業内容=表面的なクリーニング⇒スレ傷補修⇒染め直し・色入れ⇒色止め

と、なっております。

ここで言う、スレ傷補修と言うのが、やはりなかなか判別できない部分と思います。

そのような部分がございましたら、まずはお気軽にお電話いただいても構いません。

一番よいのは、やはり画像をメールかラインで送っていただきますと、お見積りもスムーズです。

その後、フリーダイヤルからお電話いただければ、宜しいかと思います。

 

 

レザーかばんの汚れや黒ずみ修理。

レザー財布(ラウンドファスナー、ジッピーウォレット等も)の色あせ・変色修理。

レザージャケットの染め直し修理。

革張りソファーのクリーニングやスレ傷補修や張替え修理。

エナメルバッグ・財布の変色黄ばみや色移り黒ずみ修理。

更に色替えも対応しております。

 

 

まずは、一度込み合う前にご相談頂ければ幸いです。

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-エルメス, ドゴン, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 財布・小物, 長財布, 2つ折り
-, , , , , , ,