エルメス バッグ・かばん フールトゥ 修理事例 名古屋東店 愛知

エルメスバッグ修理。角スレを自分で直す?色が入っているだけ?では危険です!

革修理と言うことで、ご自分で修理・修復・染め直しする方も少なくありません。

DIYブームですので、自分の革製品は自分でどうにか直してみよう!  と、思うのは良い事です。

でも、それって 色を入れているだけ!ではございませんか?

 

革修理ショップとして、全国に多くのお店がございます。

その中でも、ブランドバッグ・財布等の革製品についてスレ傷を修理・修復=リペアするのに、革のキズは埋まってなく色が入っているだけ!  なんて言うお店もございます。

当然、全てのリペアでこのような事は求められませんが、お色が入っているだけではその場しのぎとなってしまいます。

使われ方や使用頻度により、修理・修復・染め直し方法は異なってきますが、そのような事も参考にリペアショップを選んで頂ければと思います!

エナメル修理、ソファー修理等 すべての革修理・修復・染め直し・交換・張り替えに対応できるお店 革研究所

 

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

今回ご紹介させて頂きます商品は、高級アパレルブランド エルメス【Hermès】のフールトゥPM トートバッグです。

こちらは、黒色の革素材であり、角スレが目立っておりました。

カバンの口元も多少スレておりましたので、そちらも含め全体的に革の表面を修理・修復・染め直しいたしました。

それでは、リペア写真をご覧ください。

Before After
IMG_8434 IMG_9956
IMG_8442 IMG_9965
IMG_8437 IMG_9959
IMG_8439 IMG_9962
IMG_8443 IMG_9966
IMG_8440 IMG_9963
IMG_8435 IMG_9957

黒色の塗装膜で革をガードしてある状態でございます。その部分が摩擦でスレ革の地肌が出ている状態でありました。

その部分の表面を作りながら、修理・修復していきました。

また、黒色が全体的に色あせておりましたので、そちらも含め全体的に黒く染め直し、最後に色止めを施しました。

もちろん、そのような工程の前にクリーニングは施してあります。

スレ傷も修復し、色見も戻り、綺麗になったと思います!

いかがでしょうか?

 

 

どのような形でどのように使われる革製品かで、修理・修復・染め直し方法も異なります。

あまり表面を作れないものもございます。そのような革製品は、染め直すだけと言う方法もございます。ですが、この場合表面の再生はできません。また、起毛素材(スエード、ベロア、ヌバック等)も同じでございます。

だからと言って、諦めないでください!

 

色を変えたり、ブラッシングクリーニングで改善できたりと、その他の方法も提案させていただきます。

 

かばん・財布・ジャケット等のブランドレザー製品。

または、大型家具のブランドソファーやチェアの修理・修復・染め直しも受け付けております。

張り替えないと直せないから、捨てちゃおう!買い替えよう!

と思ったら!

まずは、無料相談として 革研究所 名古屋東店までご相談下さい。

お電話でも構いません。

メールやラインで画像を送っていただきますと、尚明確なお見積りも可能です。そちらも踏まえ、ご検討宜しくお願い致します。

 

 

それでは、アパレルブランド革製品でお困りことがございましたら、お気軽にご相談下さい!

ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-エルメス, バッグ・かばん, フールトゥ, 修理事例, 名古屋東店, 愛知
-, , , , ,