ステアリング 修理事例 自動車内装

革修理どこまで求めますか?張り替えor表面修理を提案します!ステアリングパンチングレザー編

革の傷みや色の褪せをどうにかしたい!

 

と、思っている方は非常に多いと思います。

それだけではございません。

色が変色し黄ばんでしまった!

色が部分的に褪せてしまった!

汚れが付き取れなくなった!取ろうとしたら、表面を傷めてしまった!

黒ずみ汚れが転写(色移り)してしまった!

革ソファが乾燥しキズ部分が白く見えカサカサになってきた!

 

このように、色々とございます。

でも、その革の加工がどのようにしてあるかで、汚れの付き方・キズの付き方・色の褪色も違ってきます。

その状態で修理・修復・染めなおししても、違和感はでないのか?それを考えると張り替えや交換した方が良いのか?

そのような事も含め、修理・修復・染め直し・交換・張り替えを提案させていただくお店 革研究所でございます。

 

 

 

 

皆様 今晩は、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

今回ご紹介させて頂きます商品は、ステアリング パンチングレザー部分の表面修理です。

パンチングレザーは細かな穴が空いている加工がしてあります。

ステアリングと言うことで、その革の穴が徐々に埋まり無くなってしまっておりました。

それを再現するのであれば、やはり部分的に張り替えて左右を均等に表面を加工する方法がベストです。

でも、やはり修理・修復金額が高額になります。

そこで、今回のお客様は現状の革を用い表面の艶の無い箇所をメインに修復希望されました。

それでは、修理・修復写真をご覧ください。

 

Before After
IMG_4747 IMG_7033
IMG_4971  IMG_7041
IMG_4749 IMG_7035
IMG_4979  IMG_7049
IMG_4977  IMG_7047
 
 
 
 
 
 

いかがでしょうか?

一番ステアリングを握る箇所はどうしてもこのように擦れたり、日に当たりこのように溶けたようになってしまいます。

その部分の革の表面を作り直し、全体的な艶を合わせました!

 

革修理の中で椅子修理やソファ修理になりますと、やはり張り替えるしかない!

と、思っておられる方が多いと思います!

革素材であれば、張り替え・交換しなくても表面的な修理・修復は可能です。

注意:ビリビリ・ボロボロになってしまった革はやはり部分的な張り替えを提案させて頂きます。また、頭や手の油分が入り革が黒くなっている部分も同じように張り替えを提案させていただく場合もございます。そちらは、最も良い提案をさせて頂きますので、まずは無料相談まで!

 

その他エナメル修理やジャケット修理も対応しております。

更にお色を変えるオプション、カラーチェンジ施工も対応いたします。

 

皮革製品のクリーニングから、スレ傷補修も対応可!

革製品修理・修復・染め直し・張り替え・交換

全て革研究所にお任せください!

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-ステアリング, 修理事例, 自動車内装
-, , ,