イス・ソファ・チェア カッシーナ 修理事例

古いカッシーナキャブでも綺麗にすれば、まだまだ現役続行!高級家具修理も革研究所

革のお椅子となりますと、やはり永遠に使っていけることは無いですよね?

では、どのタイミングでリペアしようと思います?

 

革の柔らかさや表面乾燥具合にもよりますが、手遅れになってからでは修理金額もかかりますし、傷跡も残ってしまいます。

革の状態を診断し、適切なリペアを提案するお店  革研究所

ソファ修理・エナメル修理・ジャケット修理・靴修理

クリーニングからスレキズ補修、交換・張り替え・リメイクまで、全て対応可能なお店です。

 

 

 

皆様 おはようございます、今回ご紹介させて頂きます商品は、カッシーナ【Cassina】と言うイタリアブランドのお椅子です。

革修理仕事を初め、このような椅子があるんだと気づいてから5年!欲しいなと思っていた椅子の一つです。

今回のお椅子は全部で11脚。

革が乾燥しひび割れしている部分もございました。

まずは、修理・修復・染め直し写真をご覧ください。

Before After
IMG_0876
IMG_0883 IMG_2592
IMG_0865 IMG_2596
 IMG_0871  IMG_2599
 IMG_0864  IMG_2595
 IMG_0862  IMG_2602

使っていることで艶や光沢が出、所々光って見える部分もございました。

スレ傷を埋め、艶を均等に調節し、座面の劣化したウレタンを除去し、また使える状態に戻りました!

いかがでしょうか?

 

 

カッシーナ、ポルトローナフラウ、デセデ、アルフレックス、B&B、ナツッジ、ニコレッティ、ロルフベンツ、エコーネス等の海外ブランド家具はもちろん、日本のカリモク、ドマーニ、マルニ等も対応可能です。

傷みが酷くなり、革が破れますと、やはり部分的な張り替えをお薦めさせて頂く場合がございます。

現状の革を修理する破れ補修と言う修復方法もございますが、こちらは破れ部分の革の状態により仕上がりが異なってきます。

まずは、お電話でお問い合わせしていただいても構いませんが、一番ベストは写真付きのメールかラインを送っていただけますと、非常にスムースにお見積りさせて頂きます。

 

その際に付けて頂くお写真

・正面から全体が写る写真

・斜めから全体が写る写真

・傷んでいる部分の写真

・傷んでいる部分のアップの写真

※縫製作業が必要な場合は、背面からの写真、真横から下面まで写る写真までください。

 

こちらの写真に全長の長さもお伝え願えれば幸いです。

 

 

革製品の傷みやお困りごとは迷わず革研究所にご連絡ください。

こちらのホームページにもリペアブログが多数載っております。検索してみてください

それでは、お待ちしております。

 

革研究所の陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-イス・ソファ・チェア, カッシーナ, 修理事例
-, , , ,