ジャケット類 ベルルッティ 修理事例

スウェードジャンパー染め直し!色あせ・黒ずみを改善いたしました!

染みになりやすい素材でもある、スウェード素材=起毛素材。

毛の長さの違いや、子牛・子羊の違い、または表面・裏面を加工したものなのか等の違いで、呼び方が違います。

毛が短く柔らかいほど高級と言われております。

 

そのような素材になりますと、上から色を乗せる事で毛が寝てしまいます。

そうならないように、染めと色乗せを使い分け、起毛素材を修復するお店が 革研究所でございます。

 

 

 

皆様 こんにちは、革研究所 名古屋東店の陶山です。

本日ご紹介させて頂きます商品は、ベルルッティのハーフコートの染め直し修理です。

色あせが見受けられ修復をご依頼されました。

まずは、修復事例をご確認ください。

 

Before After
OLYMPUS DIGITAL CAMERA IMG_2530
OLYMPUS DIGITAL CAMERA IMG_2548
OLYMPUS DIGITAL CAMERA IMG_2536
OLYMPUS DIGITAL CAMERA IMG_2551
OLYMPUS DIGITAL CAMERA  IMG_2533
OLYMPUS DIGITAL CAMERA  IMG_2538

写真を見て頂ければ一目瞭然と思いますが、右腕が特に色落ちしておりました。

全体的に少し色落ちしていたため、腕部分を中心に全体的に染め直し、色の統一もし、仕上げていきました。

黒ずみはブラッシングし取り除き、色を入れていきましたが、完璧に黒ずみが取れるまではいきませんでした。

いかがでしょうか?

 

毛が無くなっていたり、黒ずみがシミとなり残っていたりしてしまう場合もございます。

シミ痕が今回のような内容の修復ではどうにもならないという時は、やはりお色を濃く染め直す方法しかないのも現状でございます。そのことも含め、シミが酷くなる前にご相談を!

 

 

その他、エナメル修理もソファー修理もお受けしております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話かメール・ラインでお待ちしております。

 

 

革研究所の陶山でした。

 

 

 

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-ジャケット類, ベルルッティ, 修理事例
-, , , ,