イス・ソファ・チェア 修理事例 名古屋東店 愛知 自動車内装 長椅子

車レザーシートスレ傷補修!修復すればまだまだ現役!革修理は革研究所

2018/06/29

革素材はいろいろな所に使用してありますよね!

バッグや鞄等はもちろん、車内装部品にも使用してあります。

 

ですが、こちらは良く見ると革素材で無く合成皮革素材と言う事もございます。

同じようにソファーやお椅子もそのような商品がございます。

見分け方といたしましては、1番は素材の裏側(床面)を見て判断するのがベストです。

革素材であれば、スエード(起毛素材)のように毛並みがあります。

合成皮革ですと、布地等の素材が見えると思います。

でも、見る事が出来ない場合の判別は非常に難しいと思われます!

 

革研究所では、革素材であればすべてにお応えできますので、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

皆さま おはようございます、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、フィガロと言う旧車の運転席・助手席シートのスレ傷補修です。後部座席も部分的に修復いたしました。

Before After
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

座面(お尻の乗る場所)はスレて塗膜が無くなり白くなっておりました。

また、背もたれ部分は後方からの直射日光で上部の革が乾燥しカチカチになり、ひび割れしておりました。

このような状態ですと、ほぼ繊維の再生ができません!

こちらの部分には柔らかさが求められないと思いましたので、硬くなっても良いかをお聞きしひび割れを埋めました。多少の傷跡は残っておりますが、ある程度は修復できたと思います!

全体的に綺麗に修理・修復できたと思います!

いかがでしょうか?

 

 

革研究所では、革製品の修理・修復・染め直しのプロでございます。

ジャケット 日焼け・色落ち修理や靴のめくれ修理、ソファーのカサカサ・毛羽立ち・色あせ修理なども対応しております。

お気軽にご相談下さいませ!

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-イス・ソファ・チェア, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 自動車内装, 長椅子
-, , , , ,