財布・小物

【蛇革】パイソン素材財布にシミ!汚れ痕を修復いたしました!爬虫類系も革研究所

2016/12/05

革製品にはいろいろな素材がございます。

 

少し可愛そうですが、爬虫類系も多くございます。

一般的に、食肉として食べることが少ない動物の革の方が高価と言われております。

どんな素材でも、革でも、シミ等の汚れはついてしまいます!

塗装膜がしっかりのっていて、汚れが付きにくくなっていても、革表面が摩擦等で傷んできますと、付いてしまいます。

 

あなたのお持ちの革製品、お手入れしてます?

そんな相談ものる、革研究所でございます。

 

 

 

皆さま こんにちは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、アタオ【ATAO】の長財布です。

素材は、パイソン(蛇革)レザーでございました。

Before After
P7082190 P8092245
 P7082191  P8092246
 P7082193  P8092248
 P7082196  P8092251

パイソン素材になりますと、非常に柔らかい素材もございます。

ですが、シミ痕を消すのにある程度塗装をしていきます。

どうしても硬さが出てしまいますので、ご理解いただければと思います。

 

お申込の際には、そのような仕上がり具合を含め、ご説明させて頂きます。

革研究所では、技術者が対応しますので、専門的な言葉でわからない部分がありましたら、何なりとお聞きください!

 

 

それでは、ご相談・ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-財布・小物
-,