アパレルブランド バレーシューズ レシッズ レペット 修理事例 名古屋東店 愛知 靴・ブーツ

【レペット】エナメルパンプスのひび割れ亀裂が広がる前に、ご相談下さい!

2022/04/25

エナメル製品の中でもお靴のひび割れ修理のご依頼は多いです。

 

どうしても屈折する部分の履きジワから、表面のエナメル塗膜が浮いてきてしまい、ひび割れが起こってしまいます。

浮いてしまっている塗装膜の上から修復しても・・・

 

レシッズ革研究所では、そんなエナメル製品の修復も対応いたします!

 

 

みなさま 今晩は、レシッズ革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂く商品は、レペット【Repetto】フランスのダンスシューズをデザインした所から始まったブランドです。

そちらのエナメルパンプス(ダンスシューズ)のひび割れ修理です。

Before After
P4052289 P6012319
P4052291 P6012321
P4052293 P6012323
P4052295 P6012325
P4052296 P6012326

カカト部分に亀裂があるのが分かると思います。

こちらの部分は既に塗膜が浮いておりました。

このまま修理しても、また剥がれてしまいますので、一度浮いている部分を取り除く事から始めます。

そして、お色を作成し下地つくりをいたします。

そして、最後にエナメル塗装を施す内容でございます。

いかがですか?

 

エナメルの修理となりますと、基本部分的な補修ができません!

隅や縁等でございましたら、少し艶は落ちますけど、対応はいたします。

勿論仕上がりは最初にお伝えさせて頂きますので、ご安心頂ければと思います。

 

 

ルイヴィトンのヴェルニのように、刻印等の凹凸がありますと、このようにはでき無い場合が多いです。

剥がすことで、刻印の凹凸の再現が厳しくなってしまう為です。

 

その様な事も含めまして、気になることがございましたら、お気軽にご相談頂ければ幸いです。

変色やベトツキ等も対応可能でございます。

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

レシッズ革研究所の陶山でした。

 

 

 

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
レシッズ革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-アパレルブランド, バレーシューズ, レシッズ, レペット, 修理事例, 名古屋東店, 愛知, 靴・ブーツ
-, , ,