バッグ・かばん ルイ・ヴィトン

ルイヴィトンバッグ内側のベトつきお直ししました!内袋交換も革研究所

2021/06/18

海外ブランドには、軽量化を測り合成皮革が使ってある場合もございます。

 

日本の湿気に合わず、べとついてしまっていませんか?

一番多いお悩みです!

外も中もバッグの修理は革研究所にお任せ下さい。

 

 

皆様 こんばんは、革研究所 名古屋東店の陶山(スヤマ)でございます。

 

今回ご紹介させて頂く商品は、ルイヴィトン モノグラム サックプラの内袋交換でございます。P1041238

 

 

どうせなら、ポケットを追加したいと言う事で24x16のポケットを追加しました。

 

 

 

【施工写真     Before/After】

P1041242 P2231467P1041243P2231468P1041244 P2231469 

 

 

 

お客様も喜んで頂き、ご自分のブログに投稿してくださると仰っていただけました。

http://ameblo.jp/nomeatnolife/

 

ブログに載せて頂けると言う事は、本当に嬉しく思います。

 

 

 

ブログに載せて頂ける割引を実施させて頂こうとも、考えております!

 

 

 

 

それでは、お待ち致しております。

 

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
レシッズ革研究所 名古屋東店

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
info-toyohashi@kawa-kenkyujyo.net
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。→LINEの友だち登録方法

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

-バッグ・かばん, ルイ・ヴィトン
-,